子供・小学生におすすめのプログラミング教室5選|口コミ人気のプログラミング教室を比較

2017年3月改定の小学校指導要領に基づき、2020年度から小学校でのプログラミング教育が必修となりました。
小学校にプログラミング教育を導入した背景として、文部科学省は下記の通り述べています。

あらゆる活動でコンピュータ等を活用することが求められるこれからの社会では、コンピュータを理解し、上手に活用していく力を身につけることは、これからの社会ではどのような職業に就くとしても極めて重要

引用:文部科学省「小学校プログラミング教育の概要

子供にとってプログラミングは、将来を左右する重要度の高い学習・習い事です。

プログラミングを学ぶ機会がなかった親御さんにとって、自力で子供に教えることは困難です。
ここでは、子供・小学生向きのおすすめプログラミング教室を紹介します。

子供・小学生向きのプログラミング教室の選び方

  • 子供のパソコンレベル
  • 子供の興味
  • 料金の安さ

PC操作がわからない方は、初心者コースのある教室がおすすめです。
PC操作の基礎やプログラミングとは?など、一から学ぶことができます。
 
子供が何に興味があるのか探ってあげてください。

例えば

ゲーム好き⇒ゲームアプリを作るプログラミング教室

ものづくりに興味がある⇒ロボット系のプログラミング教室

ここで言う「料金の安さ」は月謝だけではありません。
自宅から遠いプログラミング教室に通えばその分交通費もかかります。
また月謝に加え教材費も計算に入れておきましょう。

【事例付き】STEAM教育とは?STEAM教育の注目の理由と教育の現場の変化を解説

子供・小学生向きのプログラミング教室のカリキュラム内容

プログラミング教室のカリキュラムはさまざまです。パソコンに初めて触れる幼児・小学校低学年の子供向けや、プログラミングの基礎から応用まで学べる教室などがあります。

カリキュラム 内容
パソコンの基本操作 PCやタブレットの基本操作を学ぶ
プログラミングの基礎 ゲームやアニメーション制作
(Scrach)
ゲーム・アプリ開発 ゲームやアプリ開発の基礎~応用
(Unity・Xcodeなど)
プレゼンスキル 問題点の改善・改善方法のプレゼン発表

上記の他、組立ての工程から学べるロボットプログラミングも子供に人気です。
また3Dプリンタを用いてものづくりが楽しめる、クリエイティブ系のプログラミング教室も存在します。

子供・小学生向きのおすすめプログラミング教室5選

子供・小学生に向けた口コミで人気のおすすめプログラミング教室を紹介します。

1位:テックキッズスクール

おすすめ度 ★★★★★
月謝 19,000円
カリキュラム 基礎学習・アプリ開発・Unityプログラミング
特徴 ・エンタメ性が高い
・無料体験レッスンあり
・1時間あたりの授業料3,166円

テックキッズスクールは、自発的にアイディアを生み出す力が身につくと評判のおすすめプログラミング教室です。
テックキッズスクールの授業はエンタメ性に優れていて、楽しみながらプログラミングを知り、慣れ親しむことができます。

またテックキッズスクールはPC初心者でも安心で、マウス操作だけでプログラミング開発が可能なScrachで基礎から学べます。
そして授業は1回120分の月3回(年間36コマ)です。
月謝19,000円(1時間あたり3,166円)とコストパフォーマンスが良いのも魅力です。

メモ
開発体験ができる無料体験レッスンあり

 

サイバーエージェントが運営する 小学生向けプログラミング教室【テックキッズスクール】

 

2位:ヒューマンアカデミー

おすすめ度 ★★★★★
月謝 9,000円
カリキュラム PC基本操作・プログラム作成・ゲーム作成
特徴 ・PC操作を0から学べる
・大手運営で月謝が安い
・ゲーム好きにおすすめ

ヒューマンアカデミーは、パソコン操作を0から楽しく学べるおすすめのプログラミング教室です。
月謝は9,000円と安いため始めやすく、また無理なく長く続けられます。
ヒューマンアカデミーは、子供にも親御さんにも敷居の低さが口コミで好評です。

特にゲーム好きな子供におすすめしたい授業内容になっています。
最初はScrachでのゲーム作りから始め、最終的にはプログラミング言語を扱い、本格的なゲームを作成できるようになります。

メモ
プログラミングでロボットの動きを制御する「ロボット教室」も人気です。

3位:エジソンアカデミー

おすすめ度 ★★★★☆
月謝 10,000円~12,000円
カリキュラム ロボット製作
特徴 ・ロボット製作が楽しい
・コスパが高い
・無料体験あり

エジソンアカデミーはレゴ好きな子供におすすめであり、ロボット組立てとプログラミングを学べる教室です。
ブロックをつなげたロボットをプログラミングで動かします。遊び感覚でプログラミングを学べるため、子供に大変人気です。

エジソンアカデミーのプログラミング授業は、1回90分・月2回です。月謝や月々のロボット代は10,000円~12,000円と考えておきましょう。
料金は各教室で異なりますが、ロボットプログラミングとしては比較的安く通える教室です。
 

メモ
ロボット製作を体験できる無料体験を実施しています。

4位:リタリコワンダー

おすすめ度 ★★★★☆
月謝 21,000円
カリキュラム ゲーム作成&アプリ開発・ロボット製作・デジタルファブリケーション
特徴 ・コース変更可能
・幼稚園年長から通える
・ものづくりコースあり

リタリコワンダーは、ゲーム&アプリ・ロボット・工作機器での造形という3つのプログラミングコースから選べます。
別のコースに興味が沸いたら、コース変更も可能です。
リタリコワンダーの授業は自由度が高いため、子供の興味を伸ばすのにおすすめです。
 

リタリコワンダーの授業は月4回~で、授業料は1回につき5,250円~です。
毎月かかる月謝は少々高いですが、少しでも気になる方は無料体験に行ってみましょう。
無料体験だけでも、十分価値あるものになります。

IT×ものづくり教室【LITALICOワンダー】

 

5位:バレッドキッズ(旧アビバキッズ)

おすすめ度 ★★★☆☆
月謝 ・7,500円(年45回コース)
・15,000円(年90回コース)
カリキュラム ICTナレッジ・office基礎・プログラミング・プレゼンテーション
特徴 ・月謝が安い
・検定取得を目指せる
・ロボットプログラミングあり

バレッドキッズは、3種類のコースにそれぞれ初級・中級があり、全てのコースでプログラミングを学べます。
パソコン初心者にはPC-ICTコースがおすすめです。プログラミングに加えオフィスソフトの基礎が身につきます。

バレッドキッズはTVCMで積極的に宣伝する大手ですが、月謝の安さが魅力です。
授業は1回50分で週に1回通います。
プログラミングへの向上心に火が付けば、最終的にジュニアプログラミング検定を目指せます。

メモ
「バレッドキッズ」は2019年10月よりアビバキッズから名称変更しました。

オンラインでも受講可能なサービスも増加中

ご紹介したプログラミング教室のように通学が必要なサービスだけではなく、家からオンラインで受講可能なプログラミング学習サービスも増えつつあります。

オンライン教室のメリット

・通塾のためのコストと手間がかからない

・どこに住んでいても、受講が可能

・分からないところがあっても、チャットや、定期的なオンライン面談で解決できる

・自分のペースで学習を続けられる

オンライン教室のデメリット

・学習環境を自分で用意する必要がある

・分からないところをその場ですぐに解決するのが難しい

・自分や家族でモチベーションを維持する必要がある

・好きな時に学習できるため、なまけてしまうことも

通塾が必要なプログラミング教室は、大手の教室ですと首都圏や都市部にしかない場合もまだ多いです。
全国どこに住んでいても、学習ができるため、近くにプログラミング教室がない場合はオンラインサービスもおすすめです。

ここでは、オンラインプログラミング学習のサービスをご紹介します。

テックキッズオンラインコーチング(Tech Kids Online Coaching)

おすすめプログラミング教室の第1位に挙げた「テックキッズスクール」が、2020年9月から開始したオンラインでのプログラミング学習サービスです。

パソコンとネット回線さえあれば、全国どこに住んでいても、家にいながらプログラミング学習を進められます。

「テックキッズオンラインコーチング」では、オンライン教材を使いながら学習を進めていきます。
自分のペースで学習を進めることができるのがオンライン学習の大きなメリットなので、一気に学習を進めることも、他の習い事と平行して進めることもできるでしょう。

教材だけ渡されて、自分だけ学習するわけではなく、しっかりとしたサポート体制も用意されています。
わからないことがあれば、月3回のコーチとのオンライン面談とチャットサポートを活用しながらクリアしていきましょう。

無料のオンライン体験会も実施中なので、一度試してみるのはいかがでしょうか。

子供・小学生がプログラミングをすると平均年収が上がる?

  • 大企業に就職
  • 正社員プログラマーとして働く
  • 年収の高いプログラミング言語を習得する

上記が揃えばプログラマーの年収は高くなります。

厚生労働省の平成29年賃金構造基本統計調査によるとプログラマーの平均年収は416万円です。
一方サラリーマンの平均年収は国税庁の
平成30年分民間給与実態統計調査結果で441万円とされています。

比較すると、プログラマーの方が25万円ほど下回る結果です。
しかし1000人以上規模の企業で働くプログラマーになると、平均年収が498万円まで跳ね上がるため将来の年収アップが見込めます。

また、どのプログラミング言語を扱えるかによっても年収が上下します。
日本最大級の求人検索エンジン
スタンバイによると、年収1位のプログラミング言語はPythonの651万円です。

まとめ

  • 子供にプログラミング教育は重要
  • プログラミングは子供の将来を左右する

今回は、子供・小学生におすすめのプログラミング教室を紹介しました。
子供は国語や算数などと同様に、プログラミングにおいても宿題のわからないところを親に聞いてきます。
 

プログラミングを教わってこなかった親御さんからすると酷な話ですが、そこは子供のため・親御さん自身のためにお金を惜しまず、プログラミング教室に頼りましょう。 

BSCウォータースポーツセンターは琵琶湖比良山のふもとで子供の主体性を養うさまざまなプログラムを提供しています。
ウォータースポーツをはじめ、小学生を対象としたキャンプも開催しています。
 

プログラミング教育が必須化となった背景にもあるように、予測できない変化に受け身で対処するのではなく、主体的に向き合い関わり合う力を養うのに良い機会になるのではないでしょうか。