【低学年向け】おすすめの子供用GPS「soranome/ソラノメ」の機能や評判は?

小学生になると、親の目が届かない場所に子供だけで出かける機会が増えていきます。
登下校はもちろん、お友達の家に行ったり公園に行ったり、時にはひとりで習い事に行くこともあるかもしれませんよね。

このような時、行く先々で事故や犯罪に巻き込まれないか、ちゃんと家に帰ってこられるか、保護者は心配なものです。
万が一にそなえて子供の行動が把握できていると、安心することができますよね

そんな保護者のためにオススメしたいのが、GPS機能で子供を見守る「soranome(ソラノメ)」です。
この記事では、soranome(ソラノメ)の基本情報や料金、どんな場面で役立つのかを詳しく解説します。
子供にGPSを持たせようか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

soranome(ソラノメ)とは

【「空」の「目」で安心と余裕を】というフレーズで2020年3月に発売されたsoranome(ソラノメ)。
GPSを搭載し、スマホ1つで子供の行動や生活を見守ることができる、画期的なサービスです。

soranome(ソラノメ)は今までに発売されている子供用GPSのなかでも、保護者にとって魅力的な工夫がたくさん施されています。
それでは、soranome(ソラノメ)の特徴についてひとつずつ見ていきましょう。

他の製品との比較記事もあります。
関連記事:【厳選】子供用GPSのオススメ5選を紹介|小学生になる前にチェック

soranome(ソラノメ)の特徴

soranome(ソラノメ)の6つの特徴について、具体的に紹介していきます。

現在地がリアルタイムでわかる高精度GPS

Soranome(ソラノメ)の最大の魅力は、現在地がリアルタイムでわかる「高精度GPS」を搭載していることです。
なんと、家の中の細かい移動でさえも記録しているので驚きです。
専用のアプリで表示される地図は「Googleマップ」なので、細い抜け道なども正確に表示されています。

また、現在地の確認は何度しても無料
キッズケータイだと、確認回数によって追加料金が発生する場合が多いです。
位置情報が自動的に更新されるように設定できるので、リアルタイムで子供の場所が把握できて安心です。

移動履歴で定期的に安全面チェック

soranome(ソラノメ)は、アプリに過去の移動経路が残るので「いつ、どのルートを通ったのか」が後からでも確認できます。

  • 正しい道を通っているか
  • 寄り道をしていないか
  • 危ない場所に入っていないか

親としては気になりますよね。子供は「ダメ」と言われていても、ついつい冒険心でいろんなルートを通ってしまいがちです。履歴がわかれば危険な行動の早期発見につながるので、いち早く安全策を打てるのがポイントです。

また、万が一「落とし物」をした時でも、移動履歴を見れば探すポイントが絞られるというメリットも!
ちょっとしたアクシデントの時にも役立つのは嬉しいですよね。

充実した通知機能で安心

soranome(ソラノメ)は単に子供の位置を確認するだけではなく、生活に役立つ「通知機能」が付いています
ソラノメ1台を保護者3人で見守ることができ、登録されたスマホに通知が送られる仕組みになっています。

①指定エリアの出入がわかるエリア通知機能

自宅はもちろん、学校、習い事、友達の家、公園など、目的地からの出入りがあると保護者のスマホにお知らせが届きます
目的地は10か所まで登録でき、その場所を拠点として半径50m~1㎞の範囲を「通知エリア」として指定することができます。

子供の行動がわかると、離れていても安心できますよね。
また、帰宅の目安時間がわかれば、タイミングよく食事の準備ができたり、途中まで迎えに行ったりもできるでしょう。
あらかじめ時間を把握することで、生活リズムに余裕がもてるのも嬉しいですよね。

②電池残量がわかるバッテリー通知機能

本体の電池残量が20%以下と10%以下になったタイミングで、保護者のスマホに通知が届きます。
キッズ携帯やGPS製品にありがちな「入れっぱなし」を防止することができ、「使う時に充電がない」という事態を防ぎます

③子供からのサインがわかるSOS通知機能

本体の真ん中にあるボタンを長押し、または3回続けて押すとSOS状態になり、保護者のスマホにSOS通知が定期的に届きます
SOS状態の間は、位置測位の間隔が通常3分から1分に短くなるというシステムも付帯しています。

万が一の時に備えて、お子さんと一緒に使い方を理解しておきましょう。

コンパクトでオシャレなデザインと長時間バッテリー

soranome(ソラノメ)はポケットに余裕で入る大きさでとてもコンパクト!
また、購入時から4色の着せ替えカバーが付いているので、自由にカスタマイズが可能です。
成長に応じた好みの変化にも対応できるのは嬉しいですよね。

そして、充電は週に一度でOK!うっかり充電し忘れた場合でも、長時間バッテリーだとすぐに切れる心配がなくて安心です。

さらに防水機能も搭載してあるので、急な雨の日でもランドセルに付けっぱなしで大丈夫
コンパクトで邪魔にならないのに多彩な機能が付いていて、魅力的に感じる保護者は多いでしょう。

気になる料金形態

soranome(ソラノメ)の利用料金は、とてもわかりやすいと評判です。

2021年6月30日まで、本体代金から5,500円(税込)を割引中!!

各料金

本体価格…14,520円(税込)9,020円(税込)
+初期事務手数料3,300円(税込)

月々の利用料…539円(税込)

 2年間使用すると、合計30,756です。
4月30日までなら、2年合計で、25,259円!!

支払いはクレジットカードのみなので注意しましょう。
利用開始時は端末代と事務手数料を支払い、翌月以降は基本料金のみで使用することができます。

また、最低利用期間や途中解約による違約金はありません

大切なお子さまをGPS端末で見守り 「soranome(ソラノメ)」

本体の保証制度は充実!!

 

「ソラノメ」の他よりいいところ!

長期にわたる保証の仕組みがあることです。

ソラノメは、月額220円(税込)のあんしん保証パックのオプションに加入しておけば、故障時に交換手数料3,300円(税込)で、新しい端末に交換できます。
他の子供用GPSでは、購入後1年間だけ、自然故障に対応する保証のみが用意されているケースがほとんどです。

子供が使う製品なので、様々な理由で壊れてしまうことも多くあると思います。
最長6年も使用するものなので、故障時のコストも考えられている点が、ソラノメが他製品に勝っているところです。

 

利用開始後はメーカー保証が1年間付いており、自然故障の場合は無料で交換対応してくれます。
また、オプションで「あんしん補償パック(200円)」に加入していると、自責による破損や紛失、水没でも3,000円で新しい機種が購入可能です。
※すべて税抜

活発な子供が持つアイテムならではの手厚い補償サービス。
その他、初期不良やアフターケアの対応もしっかりしているので安心できます。

soranome(ソラノメ)はこんな家庭にオススメ!

大切な子供の安全を守る製品は、納得したものを選びたいものです。
それでは、soranome(ソラノメ)はどのような家庭や子供にオススメなのでしょうか。
ぜひ参考にしてみてください。

  • 交通量が多い道、人影の少ない道を通る可能性があるので、経路や通った時間帯を正確に把握したい。
  • 共働きで子供だけで習い事へ行かせるため、時間通りに動けているか把握したい。
  • 子供の好みに合わせてカバーの付け替えができ、雰囲気を変えて長く使える物が良い。
  • 弟妹がまだ小さくて一緒に遊びに行けず、上の子だけで遊びに出ることがある。
  • 携帯を持たせるのはまだ早いけれど、防犯ブザーだけでは心配。
  • 音が出ないものが良い。
  • 使用料金がお手頃で、補償が手厚いものが良い。

関連記事:【厳選】子供用GPSのオススメ5選を紹介|小学生になる前にチェック

まとめ

soranome(ソラノメ)は、子供用GPSの中でも新しい商品なので、過去に発売された物の「いいところをまとめた一台」です。
保護者が必要とする機能を惜しみなく搭載しているけれど、コンパクトで子供が負担なく持ち歩くことができます。

キッズ携帯を持たせるにはまだ早いけれど、子供の安全を守りたい。
そのように思い始めたら、ぜひ今回の記事を見て参考にしてみてください。

大切なお子さまをGPS端末で見守り 「soranome(ソラノメ)」