【大人気】大阪府のおすすめキャンプ場6選!|フリーサイト・コテージ付きまで幅広くご紹介

この記事では、大阪府のおすすめしたいキャンプ場を数ある中から厳選してご紹介します。

大阪と言えば、賑やかな大都会のイメージがあります。キャンプ場というイメージは薄いかもしれませんが、大阪でも緑に囲まれた大自然を楽しめるキャンプ場はたくさんあり、注目されています。

キャンプブームの今、これから始めようと考えている初心者から上級者の方まで楽しめるキャンプ場を大阪で探してみませんか?

大阪府のキャンプ場の選び方

大阪のキャンプ場は、下記の3つに注目してみましょう。

・電源がついているか否か

・テント泊かコテージ泊か

・都心からの距離

キャンプ場の中でも電源があるサイトと無いサイトがあります。
無いところだと、電気が使えないので特にキャンプ初心者は注意するべき点です。

気軽にアウトドア体験がしたい方には、都心から近いコテージ泊のキャンプがおすすめです。
アクセスがよく、快適に自然に触れ合うことができます。

大阪府でおすすめのキャンプ場6選

大阪府でおすすめのキャンプ場6選をご紹介します。

パームガーデン舞州

 

名称 パームガーデン舞洲
住所 大阪市雌花区北港緑地2丁目3番57号
受付時間 10:00~18:00
料金 ・エアストリーム(2人):25,608円~
・トレーラーハウス(2人):29,488円~
予約方法 インターネット/電話

日本の夕日100選に選ばれたサンセットと海がゆっくりと見渡せる贅沢なロケーション。
米国から輸入したトレーラーハウスやエアストリームで異空間体験を楽しめるおしゃれなキャンプ場です。

施設内では、こだわりの食材を使用したBBQや初心者も安心して乗れるセグウェイ体験があります。
セグウェイ体験では、ベイエリアの景色を一望でき、夕日の出る時間が特におすすめです。
キッズパークでは、お子様が思いっきり遊べるところも魅力的です。

公式サイトはこちら:【公式サイト最安値】大阪手ぶら日帰りバーベキュー|パームガーデン舞洲 by WBF (hotelwbf.com)

自然の森ファミリーオートキャンプ場

 

名所 自然の森ファミリーオートキャンプ場
住所 大阪府豊能郡能勢町山辺411
予約受付時間 9:00~17:00
料金 ・オートサイト(大人2人):4,730円~
・オートサイト(大人2・子供1):5,360円~
予約方法 インターネット/電話

大阪市内から約1時間で来ることのできる山の中のキャンプ場は、訪れる約8割の方がファミリーキャンパーです。
そして7割がリピーターの方という小さなお子様を連れている方でも安心できるキャンプ場です。

施設内では、谷川の近くでBBQや魚のつかみ取りを楽しめます。
キャンプサイトでより自然的な雰囲気を楽しみたい方には、樹間サイトを選ぶことをおすすめします。
静かな場所で小鳥のさえずりを聴きながらのんびりと過ごせますよ。

公式サイトはこちら:大阪府の能勢にある自然の森ファミリーオートキャンプ場 (shizen-no-mori.com)

スノーピーク箕面キャンプフィールド

 

名称 スノーピーク箕面キャンプフィールド
住所 箕面市下止々呂美962
予約受付時間 10時~19時
料金 ・オートキャンプサイト:4,630円~
・電源付きオートキャンプサイト:5,555円~
予約方法 電話

3つ目は、スノーピーク箕面キャンプフィールドです。

ダム湖の湖畔で元々の棚田の跡や自然の地形を生かしたキャンプフィールドは、周辺に落葉広葉樹が多く美しい紅葉など四季の移ろいを楽しめます。

こちらのキャンプ場では、手ぶらキャンププランという、初心者でも安心してキャンプを始められるプログラムがあります。キャンプに必要な道具はすべて用意され、経験豊富なスタッフがテントの設営やキャンプ用具の取り扱いなどを丁寧に案内してくれます。

初心者からベテランキャンパーの方まで楽しめるキャンプ場です。

公式サイトはこちら:キャンプフィールドのご案内 | スノーピーク箕面自然館・スノーピーク箕面キャンプフィールド * Snow Peak Minoh

ホテル・ロッジ舞洲

 

名称 ホテル・ロッジ舞洲
住所 大阪府大阪市雌花区北港緑地2-3-75
受付時間 9:00~21:00
料金 ・本館:4,670円~
・ネスト:4,100円~
・ログハウス:3,900円~
予約方法 インターネット/電話

大阪の都心に近い舞洲で自然を感じられるキャンプ場。ゆとりあるくつろぎの本館、自然との調和を体感できる別館ネスト、プライベートなひと時を過ごせるログハウスなど3つの個性豊かな宿泊施設があります。

施設内では、ホテル・ロッジ舞洲のこだわりの庭で森に包まれながら楽しめる本格BBQや、焚火リビングで、ゆったりとした時間を過ごすことができます。またベイエリアでは、10コンテンツのアクティビティが徒歩圏内に集合。アウトドアが苦手な方や気軽にキャンプ体験をしたい方におすすめのキャンプ場です。

公式サイトはこちら:【公式】ホテル・ロッジ舞洲 (lodge-maishima.com)

能勢温泉キャンプ場

 

名称 能勢温泉キャンプ場
住所 大阪府豊能郡能勢町山辺409-81
受付時間 8:30~17:00
料金 ・オートキャンプサイト:3,000円~

・テントハウス:5,000円~

・ロッジハウス:4,000円~

予約方法 インターネット/電話

能勢町の大自然の中にたたずむ落ち着いた雰囲気のキャンプ場です。オートキャンプはもちろん、テントハウスやロッジハウス、ガゼボ、グランピング用テントなど楽しみ方や人数に合わせたキャンプサイトが用意されています。

こちらのキャンプ場の魅力は、隣接する能勢温泉を満喫できることです。手ぶらキャンププランで気軽にBBQや、お泊りキャンプを楽しむこともでき、BBQを利用した後に能勢温泉本館でゆったりと食事を堪能することもできます。設備が充実しているキャンプ場なので初心者やファミリーにおすすめのキャンプ場です。

公式サイトはこちら:能勢温泉キャンプ場 -大阪府能勢町の天然温泉付きキャンプ場- (noseonsencamp.jp)

東大阪市立野外センター“自由の森なるかわ”

 

名称 東大阪野外センター“自由の森なるかわ”
住所 東大阪市六万寺町1-1668
受付時間 9:00~17:00
料金 ・バンガロー:4,800円~
・テント:3,200円~
予約方法 電話

キャンプ場は、生駒山なるかわ園地内にあり、数多くある広葉樹は移り行く四季を感じられます。大阪平野を一望できる立地から見える美しい夜景もここならではの魅力。キャンプはもちろん、バンガロー泊や日帰りBBQも利用できます。

施設内では、お子様がたくさん遊べる遊具や木工クラフト・スポーツプログラム・野外活動体験プログラム・ハイキングなど思い出作りにぴったりな体験プログラムが数多く揃っています。ファミリーやグループでキャンプしたい方におすすめ。

公式サイトはこちら:東大阪市立野外活動センター 自由の森なるかわ (camp-narukawa.com)

いつ行くのがおすすめ?

キャンプはいつ行くのがおすすめでしょうか。
ずばり、それはオールシーズンおすすめできます。

四季それぞれの魅力と楽しみ方が味わえるキャンプですが、今回は秋の魅力についてご紹介します。

秋と言えば、夏の暑さがやわらいでキャンプをするのに気持ちの良い季節。秋の味覚を味わいながら、紅葉狩りができるのも魅力。紅葉広がる木々の中で涼しく快適なキャンプをしたい方にはおすすめの季節です。

まとめ

大阪府のおすすめするキャンプ場6つ紹介しました。

大阪のキャンプの魅力は、都心からのアクセスがよく、初心者でも気軽にアウトドア体験を始められるところです。初心者だけでなく、上級者向けのキャンプ場も数多く揃っています。

都会のイメージがある大阪ですが、自然体験をしに遊びに行くのもいいですね。

これを機に賑やかな都会から離れ、静かでゆったりとした自然を肌で感じてみてはいかがでしょうか。

この記事が皆様のキャンプ選びに役立つことができたのなら幸いです。

関西全域からオススメのキャンプ場を選びました!
▶︎【大人気】関西のキャンプ場ランキング6選|予約必須の関西おすすめキャンプ場を厳選