【大人気】兵庫県のおすすめキャンプ場6選!|フリーサイト・コテージ付きまで幅広くご紹介

この記事は、おすすめしたい兵庫県のキャンプ場を数ある中から6つ厳選してご紹介します。

兵庫は、華やかな都心から壮大な自然を肌で感じられるスポットや温泉で幅広い魅力があるのが特徴です。
これからご紹介するキャンプ場も、豊かな自然の絶景を眺めながら過ごせる場所も数多く、行きたくなること間違いなしです。

キャンプブームの今、これから始めようか考えている初心者の方やベテラン上級者の方までぜひ、参考にして下さいね。

兵庫県のキャンプ場の選び方

兵庫県のキャンプ場では下記の3つに注目してみましょう。

  • 子連れか否か
  • 設備が充実しているか
  • プライベート感を重視するか否か

お子様には、普段とは違う生活空間でもキャンプを楽しんでもらうために、まずはコテージ泊から始めることをおすすめします。
さらに、お子様向けのものや家族で楽しめるアクティビティが揃っているキャンプ場を選んでみましょう。

子連れ・キャンプ初心者の方には、設備が充実しているキャンプ場をおすすめします。
何か不測の事態が起こった時などに設備が充実しているキャンプ場程安心して過ごすことができるからです。

兵庫県のキャンプ場は絶景スポットが多いですが、その分開放的な場所が多いです。
プライベートを重視したい方は、林間エリアやプライベート重視したい方向けのエリアを探してみましょう。

兵庫県でおすすめのキャンプ場6選

兵庫県でおすすめのキャンプ場を6つご紹介します。

若杉高原おおやキャンプ場

 

名称 若杉高原おおやキャンプ場
住所 兵庫県養父市大屋町若杉99-2
営業時間 チェックイン:13:00~
チェックアウト:~12:00
料金 ・テントサイト:2,000円~
・トレーラーハウス:17,000円~
・ログハウス:20,200円~
予約方法 インターネット/電話

高原から一望できる壮大な山々は、見晴らしがよく絶景。
夜には広大な夜空を埋め尽くす星々を眺めながら過ごすことのできる星空サイトやプライベート感のあるこもれびの森サイトやフリーサイトなどか開放感抜群のキャンプ場です。

施設内では、そり滑り・ウォータージャンプ・星空ハイキング・ピザ手作り体験などお子様が楽しめるアクティビティが数多くあり、近くの観光では天滝や音水湖カヌーなどお子様だけでなく家族みんなで楽しむアクティビティも揃っています。
そして、近くに若杉高原温泉も利用できるのでゆったりと過ごすことができます。

公式サイトはこちら:若杉高原おおやキャンプ場│ファミリーキャンプ (ooyaski.com)

しあわせ村 

 

名称 しあわせの村
住所 兵庫県神戸市北区しあわせの村1番1号
受付時間 9:00~18:00
料金 ・オート宿泊サイト:5,000円~

・オート日帰りサイト:2,000円~

・テントサイト:300円~

予約方法 インターネット/電話

しあわせの村の中にあるオートキャンプ場とテントキャンプ場は、広大な自然の中でお子様連れの方や障がいを持っている方でも安心して楽しめるキャンプ場です。
テントサイトでは、キャンプファイヤー場も備えてあります。

施設内では、ゴルフ場や、テニスコート、冒険アドベンチャーパークなど身体を思いきり動かせる施設がたくさんあるのも魅力的です。他にも、温泉や日本庭園でゆったりと過ごすこともできます。

公式サイトはこちら:しあわせの村 | オートキャンプ場 (shiawasenomura.org)

Camp Villageタロリン村

 

名称 Camp Village タロリン村
住所 兵庫県姫路市書写字管生坂口3006-1
受付時間 9:00~18:00
料金 ・オートサイト(入場料込):3,000円~
・フリーサイト(入場料込):2,000円~
・タロリンハウス(入場料込):13,500円~
・タロリン号(入場料込):12,500円~
予約方法 インターネット/電話

書写山の西麓にあるキャンプ場は、テントだけでなくタロリンハウスやタロリン号といったユニークな宿泊施設があり、すべての施設でペット同伴が可能なのも魅力です。

施設内では、用具がなくても手ぶらでニジマス釣りを体験できます。釣った後にBBQで食べたり、持ち帰りもOK。陶芸体験では、初心者も大歓迎の本格的な陶芸を作ることができ、お子様の夏休みの工作にもピッタリです。

公式サイトはこちら:キャンプビレッジ・タロリン村 (tarorinmura.com)

新田ふるさと村

 

名称 新田ふるさと村
住所 兵庫県神崎郡神河町新田340-1
受付時間 ・(4~11月)9時~17時
・(12~3月)9時~16時
料金 ・テントサイト:2,000円~
・ログコテージ:14,500円~
・キャビン:7,000円~
・デイキャンプ・BBQ:500円~
予約方法 インターネット

兵庫県神崎郡千々峰のふもとにある、標高500mのキャンプ場。ログコテージや杉の木の珍しいキャビン、満点の星を見渡せるキャンプサイトなど宿泊施設も充実しています。

施設内では、そば打ち体験や近くの渓流で川遊び、アマゴつかみ体験、キャンプファイヤー他、イベントも開催されることが多く、楽しめる要素がたくさんあります。近くには、落差53mの新田不動の滝や千々峰登山を楽しむこともできます。

公式サイトはこちら:新田ふるさと村 | 兵庫県/神河町 キャンプ、コテージ、バンガロー、ログハウス、バーベキュー、お食事 (shindenfurusato.jp)

湯の原温泉オートキャンプ場

 

名称 湯の原温泉オートキャンプ場
住所 兵庫県豊岡市日高町羽尻1510
受付時間 9:00~17:00
料金 ・区画サイト:4,200円~
・フリーサイト:2,500円~
・コテージ:16,000円~
予約方法 インターネット/電話

観光百選に選ばれた美しい阿瀬渓谷の入り口の山間部にあるキャンプ場です。木陰が心地よい林間サイトや大型対応サイト、お手頃な料金のフリーサイトで大自然を満喫しながらゆったりとした時間を過ごせます。

施設内では、お子様が遊べる遊具広場やイベント広場・親水広場に稲刈り・芋ほり・果樹園などの体験農園もあり、収穫の季節には楽しい思い出作りができます。そして、湯の原館では露天風呂付の温泉で心地よくくつろぐことができるのも魅力です。

公式サイトはこちら: 湯の原温泉オートキャンプ場/キャンプ場 (yunohara.net)

丹波篠山キャンプ場 やまもりサーキット

 

名称 丹波篠山キャンプ場 やまもりサーキット
住所 兵庫県篠山市遠方石ン堂41-1
営業時間 9:00~17:00
料金 ・芝生キャンプサイト:5,000円~
・車横付けサイト:6,000円~
・プライベートサイト(ペット可):8,000円~
予約方法 インターネット

豊かな自然環境の中で、本格的なキャンプにチャレンジすることができるキャンプ場。キャンプ用具を持っていない人でも気軽にキャンプができる手ぶらキャンプや、ペットと過ごせるサイトがあるのも魅力です。

こちらのキャンプ場では、隣接する草山温泉を利用することができ、BBQ、体験アクティビティで思いっきり楽しんだ後に温泉でさっぱりと汗を流せます。

体験アクティビティでは、川遊び、ペダルゴーカート、木製の遊具などお子様が楽しめる要素がたくさん詰まっています。

公式サイトはこちら:丹波篠山キャンプ場 やまもりサーキット (yamamori-cct.com)

いつ行くのがおすすめ?

キャンプはいつ行くのがおすすめなのでしょうか。

結論から言うとキャンプはオールシーズンどの季節もおすすめできます。

四季それぞれに魅力や楽しみ方がありますが、ここでは夏の魅力についてご紹介します。

キャンプと言えば夏ですよね。防寒に対する装備が少なく、川や海で水遊びや釣りも楽しめます。高原では避暑地になるので、暑いのが苦手という方も快適に過ごすことができますよ。

キャンプ場でも夏にイベントを開催する所が多いので、夏休みのイベントとしてお子様に喜ばれること間違いなしです。

まとめ

兵庫県のおすすめキャンプ場6選をご紹介しました。

兵庫は美しい自然に囲まれた絶景スポットや温泉まで楽しめるキャンプ場が多く、気軽に自然と触れ合うことができます。また、ファミリー向けのキャンプ場も多くお子様と一緒に楽しめるアクティビティがたくさん揃っているのも魅力です。キャンプ用具を持っていなくても、手ぶらで始められるプランやスタッフが丁寧に案内してくれるキャンプ場も充実しています。

季節ごとにキャンプ場から見える景色や開催されるイベントは違うので、どのシーズンもおすすめです。

関西全域からオススメのキャンプ場を選びました!
▶︎【大人気】関西のキャンプ場ランキング6選|予約必須の関西おすすめキャンプ場を厳選