【子供用GPS】ソフトバンク「どこかなGPS」の機能や評判は?口コミや機能を徹底解説!

子供が小学校に入ると登下校や習い事などで、一人で外出する機会が増えてきます。

いつでも親と一緒の時と違って、一人で外にいると犯罪や事件に巻き込まれないか心配ですよね。
そんな心配を解消する為に子供用GPSを利用する保護者が年々増えています。

今回は、ソフトバンクが発売している「どこかなGPS」について紹介します。
この記事ではどこかなGPSの特徴や料金体系、実際にどこかなGPSを使っている両親の口コミを集めました。

他の子供用GPSとの違いも紹介しているので、購入を迷っている人はぜひ参考にしてください。

どこかなGPSとは

どこかなGPSは、ソフトバンク株式会社が提供している子供用GPS端末です。

約34の小さな端末の中にGPS機能が装備されています。
小さいキーホルダーのような大きさなので、ランドセルやバックに簡単に取り付けることができます。

携帯電話の電波を利用して居場所を特定するので、いつでも子供がどこにいるかスマホアプリで確認する事ができます。
本体には子どもも簡単に使えるボタンが1つ付いていて、そのボタンを使って保護者のスマホに通知を送る機能も搭載されています。

携帯電話、スマホを持たせるにはまだ早いかなと思っているけれど、子供がどこにいるか知っておきたいと考えているご家庭に重宝されています。

どこかなGPSの機能

ここからは、どこかなGPSの基本的な機能についてご紹介します。

  • 子供の現在位置がアプリで分かる
  • 移動履歴確認
  • はなれたアラーム
  • 自動通知機能
  • 手動通知機能

子供の現在位置がアプリで分かる

どこかなGPSは、スマホの専用アプリを開くと、子供が今いる場所を確認することができます。

これは「いまどこ検索」を使うと最新情報を更新して位置情報を教えてくれます。
いまどこ検索をする前は、自動推測機能で居場所を推測して表示されますが、いまどこ検索を使えば最新情報を得ることができます。

またこのアプリを使えば最大4台までGPS機能を使って追跡する事が可能です。
兄弟姉妹がいて、それぞれベル行動する場合でも両方追跡できるので便利です。

またこのアプリは最大4人までどこかなGPSを持っている子供を見守ることができます。
両親や祖父母など複数人で、子供の行き先を確認することができるので安心です。

移動履歴確認|移動情報を教えてくれる

過去3日間の、どこかなGPSの移動履歴をスマホアプリで確認する事ができます。

昨日どこに行っていたかを確認したい時などに便利です。

はなれたアラーム

子どもと一緒に出掛ける時に別行動する時や、子供が目を離したすきにどこかに行ってしまう事を心配している時は「はなれたアラート」を使うのが便利です。
このはなれたアラートはスマホとアプリが一定距離離れると、子供が離れましたというお知らせがスマホに入ります。
出かけ先で利用すれば迷子防止にも役立ちます。

自動通知機能|到着した事がわかる

常にスマホでお子さんの位置を確認し続けるのは現実的ではないですよね。
学童に行けているか、習い事に行けているか、ちゃんと家に帰れたかを逐一チェックしなくても、GPSが自動で通知を送っていくれます。

ついたよ通知

どこかなGPSは予め目的地を登録しておくと、その目的地に着いたときにスマホに連絡がはいる「ついたよ通知」を設定することができます。
最大5ヵ所まで登録でき、学校や習い事の場所に着いたら連絡が来るようにすることができます。

ただいま通知

事前に自宅のwifiとどこかなGPSを紐づけておくと、自宅に帰っているかどうかを知らせる「ただいま通知」がスマホに来ます。
GPS機能だけだと同じマンション内にいても、自宅にはいないという事も起こりますよね。
ただいま通知があれば、家のwifiが届く玄関あたりまで子供が帰ってくれば、どこかなGPSからスマホに通知連絡が行くようになっています。

また自宅から出てwifiのない所に行ったときにも連絡が入るようになっているので、自宅に帰って来てから習い事や遊びに行ったかどうかも分かります。(GPSを持って行っていれば)

wifiのある所ならその場所に入ったかどうかを最大5件まで登録する事が可能です。
祖父母の家や習い事にwifiがつていれば登録しておくと無事にその場所にたどり着いているかどうか確認できるので安心です。

手動通知機能|子供から場所を知らせることができる

どこかなGPSは、本体真ん中にボタンが1つ付いていて、そのボタンを使うと今どこにいるかをスマホに知らせることができます。

習い事などに行く時に「このボタンを押せば迎えに来るからね」と親子で約束して、ボタン連絡が来たらお迎えに行くといった使い方をしている方が多くいます。

この知らせるボタンが付いているので、子供側からも連絡を取ることができます。
携帯電話を持たせるのは躊躇している人でも、安心して持たせられる、まさに痒い所に手が届く機能を搭載しています。

またランドセルや習い事のバッグなど複数のバッグに同じどこかなGPSを使っていると、どこに閉まったか分からなくなってしまう事もよくあります。
そんな時には「鳴らして探せる」機能を利用するのが便利です。
これはスマホからGPSの音を鳴らすように操作するとビビ―ッと本体から音が鳴ります。
紛失時や防犯上にも役立ちます。

気になるどこかなGPSの料金形態

気になるどこかなGPSは商品購入代金13,200円(税込)のみで2年間使い放題の料金体形を設けています。
3年目からは、通信費用が月440円必要です。

形式 キーホルダー型(ストラップ穴あり)
本体価格(+初期手数料) 13,200円(税込)
月額利用料 最初の2年間無料(2年目以降は440円/月)
2年間利用の料金目安 13,200円(税込)
子供からの通知機能 あり
最短更新頻度 3分
通信エリア ソフトバンク4G/LTE
バッテリー容量 396mAh
防水性能 IPX7/IP6X
\現在楽天市場で、9,800円にお値引き中!!/

またどこかなGPSを利用するのに、SMS受信が可能で専用アプリをダウンロードできるスマートフォンも必要です。

またwifiと紐づけた「ただいま通知」機能を利用したい場合は、自宅にwifiも必要になります。

どこかなGSPの口コミ

では実際にどこかなGPSと購入し利用している人の口コミを紹介します。

どこかなGPSの良い口コミ

娘が通う小学校まで自宅から40分かかる為、入学のタイミングで購入しました。
まだ携帯を持たせるのは早いと思っていたので、携帯ではないけれど居場所が確認できるのでとても安心して使っています。
口コミ引用:Yahoo!ショッピング

子供用のGPS機能搭載の物の中でコスパが良いなと思いこちらを購入しました。
小学校低学年には十分な内容が搭載されていると思います。
口コミ引用:Yahoo!ショッピング

どこかなGPSの悪い口コミ

バッテリーが2日くらいしか持たないのだけが欠点です。
バッテリーは常に所在地を確認したいから仕方ないかなと思っています。
口コミ引用:Yahoo!ショッピング

このように小学校低学年のご両親からは好評で、居場所が分かるので安心といった口コミが多くあります。

また悪い口コミにはバッテリーの持ちや反応が遅いことなどがあげられています。

どこかなGPSが他より優れている所

どこかなGPSが他社の子供向けGPSと比較して優れている点は以下の通りです。

  • コストが安い
  • 子供から居場所を発信できる

コストが安い

2年以上利用の場合、他社に比べるとどこかなGPSは安価に利用できます。
通信キャリアであるソフトバンクが自社の回線を使用しているため、通信費用が2年間かからないというコスパの良さが売りとなっています。

ただ、使ってみたけど機能、性能に満足できず、すぐに他社のGPS端末に乗り換えたりすると、本体代金が高い分、もったいない買い物になってしまいます。

子どもから居場所を発信できる

他社のGPSには子供の居場所は特定できても、子どもから居場所を発信できないものもあります。

その中でもどこかなGPSはボタン1つ押せば自分の居場所を知らせることができます。
親子で使うタイミングを決めておけばメッセージ代わりに利用することができるのでとても便利です。
また携帯電話を持たせるのが不安な人や子供に携帯電話を持たせても操作できる自信がない人にもおすすめです。

どこかなGPSが他より劣っている所

どこかなGPSが他社の子供向けGPSと比較して劣っている点は以下の通りです。

  • バッテリーの持ちが悪い
  • 1年しか使用しない場合は料金が高い

バッテリーの持ちが悪い

他社のGPSは、1週間に1回バッテリーの充電をすれば良い物も多くあります。
しかし、どこかなGPSは2~3日に1回充電が必要です。

口コミにも充電の持ちの悪さが気になると書かれている物が多くあり、こまめに充電するのをめんどくさく感じてしまう人も多くいるようです。

スマホの充電も毎日するため、習慣になれば問題ないでしょう。
ただ、うっかり充電を忘れてしまい、子供が出かけてからバッテリーがなくなってしまうと気が気じゃなくなってしまうので、心に余裕が欲しい方は、よりバッテリー容量の多い他社のGPSを選びましょう。

1年しか使用しない場合は料金が高い

どこかなGPSは、本体代金13,200円(税込)に2年間の通信費用が含まれています。
そのため、本体代金自体は他のGPS端末よりも高額となっています。

2年以上使用する分には、他商品よりも低コストになります。
学年が上がったタイミングで、携帯電話やスマホを持たせ、GPS自体が必要なくなってしまうことも考えられます。

2年間通信費用がかからなくてお得!と思っていても、そもそも2年間も使わないとなれば意味がないので、一旦落ち着いて他社のGPSと比較しましょう。

\他社のGPS端末とわかりやすく比較/

どこかなGPSはこんな家庭にオススメ!

どこかなGPSは、こんな家庭におすすめです。

  • 小学校低学年のお子さんがいる
  • 小学生の間はスマホを持たせるつもりがない

小学校低学年の子向けに持たせたい人

小学校では携帯電話の持ち込みが禁止されている所が多いです。
しかし学校や帰宅途中などで安全上の理由から居場所を確認したいと考える人もいるでしょう。
そうした人にはどこかなGPSがおすすめです。

電話ではないので学校にも持ち込めて居場所を確認する事ができます。
またどこかなGPSは小学生低学年でも持ちやすい大きさで重さも軽いので持ち歩くのに負担になりません。
子どもから居場所を発信する方法もボタン1つで利用できるので、複雑な操作の必要がないので子供にとっても使いやすいです。

小学生の間はスマホを持たせるつもりがない

どこかなGPSは2年以上利用する場合であれば、他社GPSより安価に利用する事ができます。
そのため、お子さんが小学生の間はスマホや携帯電話を持たせないと決めているご家庭であれば、非常にオススメです。

逆に、年齢が上がるにつれて子供にスマホを持たせるつもりのご家庭の場合、その年齢によっては他のGPS端末の方がお得だったりします。

まとめ

どこかなGPSは小学校低学年の子供に持たせるのがオススメのGPSです。

低コストで利用でき、アプリを利用して両親は居場所を確認する事ができます。
どこかなGPSは他社のGPSと異なり、子供が今どこにいるか自分から情報を発信できるボタンが付いています。

このボタンを上手く利用すれば子供に携帯電話を持たせなくても連絡を取り合えるので安心です。
どこかなGPSは良い口コミも多く初めてGPSを利用する人にもオススメです。

CONTACT 掲載に関するお問い合わせ

まなびち公式SNS