親子教室って何するの?活動内容やおすすめの親子教室3選を紹介

親子教室では子供のペースに合わせて、子供が健やかに育つための援助を行っています。
子育てについて悩みを抱える親にとっては、悩みを相談しながら情報交換ができる場です。

  • 「うちの子はなんだか落ち着きがない」

  • 「お友達と上手にコミュニケーションがとれなくて心配・・・」

子育てに関する親の悩みは尽きず、上記のような悩みを抱える保護者は少なくありません。

本記事では親子教室の活動内容やおすすめの教室について紹介しています。
子供の発育で悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

親子教室とは?

親子教室とは発育に援助が必要な子供と、子供の発育に不安を抱える保護者のための場所です。

言葉が遅くなかなか話せるようにならない、子供との遊び方がわからないなど、多くの保護者が子育てに関する悩みを抱えています。

親子教室では保健師や保育士などに悩みを相談でき、子供の成長や遊びについてスタッフと一緒に考えることが可能です。

遊びや集団生活を通じて人との接し方を学ぶので、子供の成長促進にも期待ができます。

親子教室にはどんな親子が通う?

親子教室は以下のような悩みを抱える子供と保護者を対象に開かれています。

  • 言葉の発育が遅くて心配
  • 子育ての悩みを相談できずに不安に思っている
  • 保育園や幼稚園に通い始める前に人との関わり方を学ばせたい

親子教室の対象は就学前の子供とその両親であり、親子で協力しながら課題に取り組むのが特徴です。
保育園や幼稚園に通い始める前に、子供の発育に関する悩みを解決できるように支援することを目的としています。

親子教室って何するの?活動内容紹介

親子教室では以下のような活動が行われています。

  • おもちゃなどを使った親子での自由遊び
  • あいさつ・出席確認
  • 体操・合唱など体を動かす遊び
  • 工作・絵本・指遊びなど座っての遊び

おもちゃなどを使った親子での自由遊び

親子教室ではボールやパズルなどのおもちゃを使って、親子で自由に遊ぶ時間が設けられています。
このため子供のペースに合わせて遊び方の選択が可能です。

おとなしい子供はパズルで遊び、活発な子供は走り回って遊んでいます。
親と子供が一緒になって遊ぶことが大切にされており、親子でリラックスして過ごせる時間です。

あいさつ・出席確認

遊びの時間が終わったあとには、あいさつと出席確認の時間があります。

あいさつは人と関わるうえで最も基本的なことです。
「おはよう」「こんにちは」などのあいさつを親子で行うことで、言葉の発育が遅い子供にとって良い発声の機会となります。

また就学前からあいさつや返事をする習慣がつけば、保育園や幼稚園への入園後も元気にあいさつができる子に育つでしょう。

体操・合唱など体を動かす遊び

親子教室では体操や合唱などの体を動かす遊びを積極的に取り入れているのも特徴です。

親子でスキンシップをとりながら簡単な体操や踊りに挑戦することで、楽しみながら体を動かせます。
また体に触れながら歌えば、発育が遅れ気味の子供にとって良い刺激となるでしょう。

自宅で過ごしていても、親子でどのように遊べば良いかわからない方は多いです。
親子教室での取り組みは、親子のコミュニケーションを深める機会となります。

工作・絵本・指遊びなど座っての遊び

体を使った遊び以外には工作・絵本・指遊びなどの座って過ごす時間も設けられています。

工作では手先を動かすので子供の脳に刺激を与えられ、絵本を読み聞かせることで子供の語彙力を増やすことが可能です。

また指遊びには歌いながら行うものも多く、体の反射機能を向上させリズム感を鍛える効果もあります。

座っていても楽しめる遊びなので、落ち着きのない子供が集中力を身につける助けにもなるでしょう。

親子教室のメリット

親子教室に通えば、以下4つのメリットに期待できます。

  • コミュニケーションをとる機会ができる
  • 五感が刺激され心身の発達に繋がる
  • 自分の子供に対しての客観的な意見を得られる
  • 同じ様な悩みを持ったママ友と出会える

コミュニケーションをとる機会ができる

親子教室は子供にとって他者とコミュニケーションをとる良い機会となります。

小さな子供はひとり遊びから親子遊びを経て、友達との遊びに発展するのが一般的です。
親子教室では親子のコミュニケーションを大切にしているため、子供は遊びを通じてコミュニケーションのとり方を学べます。

親子で遊びに取り組む機会を増やすことで、子供は自然とコミュニケーションについて学べるでしょう。

また親子教室には同じ年代の子供が参加しているので、友達を作るきっかけにもなります。

五感が刺激され心身の発達に繋がる

親子教室では自由に遊ぶ時間のほかに、体操や絵本を読む時間なども用意されています。
このため教室で過ごしていれば、体の動かし方やリズムなどを自然と身につけることが可能です。

特に小さな子供の感覚は鋭く、五感に適度な刺激を与えることで心身の発達にも繋がります。

子供のひとり遊びだけで得られる刺激には限界がありますが、大人がサポートしてあげることで、五感をフルに使うような刺激を得られるでしょう。

自分の子供に対しての客観的な意見を得られる

親子教室では保健師や保育士からアドバイスがもらえるので、自分の子供に対する客観的な意見を得られます。

自宅で子育てに奮闘していると、どうしても子供中心に物事を考えるものです。

しかし親子教室ではスタッフも一緒に子供を見守ってくれるので、自分では気づかない子供の良いところを教えてもらえます。

「うちの子は落ち着きがない」と悩む場合でも、スタッフから意見をもらうことで安心につながるでしょう。

同じような悩みを持ったママ友と出会える

親子教室には同じような悩みを持った方が親子で通っています。
このため子供だけでなく、親同士も情報を共有できる仲間と出会うことが可能です。

ひとりで子育てをしていたときに抱えていた悩みを共有できると、不安が軽くなり心強く感じるでしょう。
同じような悩みを持つ親同士で情報交換ができるのは大きなメリットです。

また年上の子供を持つママ友ができれば、今後通う予定の保育園や幼稚園についての情報も教えてもらえます。

親子教室のデメリット

子供の発育に悩みを持つ保護者にとって、親子教室は悩みや不安を軽減してくれる場所です。
しかしデメリットも存在するので、親子教室に通い始める前に確認しておきましょう。

  • 金銭的な負担が大きい
  • 子供がストレスを感じ、お金や時間が無駄になってしまうこともある

金銭的な負担が大きい

親子教室によって月謝の金額はさまざまです。
同じ様な内容の教室でも月謝が倍以上することもあるので、入会する前に確認しておきましょう。

一般的な親子教室の月謝は5,000円前後が相場です。
しかし中には月謝が1万円を超える教室もあり、金銭的な負担が大きい場合もあります。

月謝のほかに入会金や教材費、また発表会への参加費も必要になる場合があるので、トータルでかかる費用を考慮して入会を検討するのがおすすめです。

子供がストレスを感じ、お金や時間が無駄になってしまうこともある

親子教室に通い始めても、子供がすぐに教室に馴染めるとは限りません。

ほかのみんなが親子で遊んでいるのに、我が子は遊びに興味を示さない可能性もあります。
そんな子供に対して無理に遊びをすすめるとストレスになることもあるでしょう。

子供が親子教室に興味を示さなかったり、嫌がったりする場合には高い月謝が無駄になってしまいます。

親子教室には不安を解消したい親の希望で通わせることが多いですが、子供の興味を優先して教室を選ぶことが大切です。
心配な場合は入会を決める前に、教室を体験してみるのも良いでしょう。

全国のおすすめ親子教室3選

親子教室は各エリアで開かれているため、どこに通うべきか悩む方も多いでしょう。
ここではおすすめの教室を3つ紹介します。

  • はじめての親子教室【東京都渋谷区】
  • YMCA【大阪府大阪市】
  • ベビーパーク【全国】

はじめての親子教室【東京都渋谷区】


はじめての親子教室は0歳11か月~3歳までの子供を対象とした教室です。
モンテッソーリ教育をベースに日常生活の練習・感覚教育・言語教育・算数教育・文化教育を行っています。

子供の成長に合わせたクラス分けに対応しており、子供の興味・関心を大切にしたレッスンを実施しているのが特徴です。

対象年齢

0歳11か月~3歳まで

レッスン内容

教具を使ったレッスン

料金

5,500円~19,800円

GoogleMap

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4丁目11−6

公式HP

https://hajimenooyako.com/

 

はじめての親子教室

 

YMCA【大阪府大阪市】

YMCAのプレスクールは2~3歳の子供を対象としており、初めて保護者から離れての活動を体験できる場所です。
初めての経験をする子供の不安を取り除きながら、一人ひとりの成長ペースに合わせた保育を行っています。

プレスクールでの子供の様子を先生が丁寧に伝えてくるので、保護者は安心して子供を送り出せるでしょう。

対象年齢

2~3歳まで

レッスン内容

運動や創作活動による子育て支援

料金

8,000円~24,000円

GoogleMap

〒543-0054 大阪府大阪市天王寺区南河堀町9−52 南YMCA6F

公式HP

https://www.osakaymca.or.jp/wellness/class/parent_and_child/index.html

 

大阪YMCA

 

ベビーパーク【全国】


ベビーパークは全国に展開する親子教室で、0歳2か月~3歳までの子供を対象としています。

子供の年齢ごとに5つのクラスに分かれており、親子のコミュニケーションを大切にしながら、子供の成長ペースに合わせた教育を行っています。

毎回のレッスン時には育児相談タイムがあるので、子供の発育に不安を抱える方も悩みを解消できるでしょう。

対象年齢

0歳2か月~3歳まで

レッスン内容

身体能力の向上・言葉の発達促進

料金

15,400円~17,380円

公式HP

親子教室ベビーパーク

親子教室ベビーパーク

親子教室で子育ての不安を減らそう!

子供の発育に関する悩みを解消するには親子教室への入会がおすすめです。専門知識を持ったスタッフによる指導が受けられるので、子供の成長ペースに合わせて能力を高められます。

ただし親の希望を優先して親子教室に通わせるのではなく、子供の興味や意思を尊重することが大切です。

まずは親子教室の体験レッスンに参加してみて、親子で一緒に楽しみながら学べる教室を探してみましょう。

CONTACT 掲載に関するお問い合わせ

まなびち公式SNS