• キャンプ・自然体験

【大人気】京都府のおすすめキャンプ場6選!|フリーサイト・コテージ付きまで幅広くご紹介

この記事では、おすすめしたい京都府のキャンプ場を数ある中から6つ厳選して紹介します。

京都と言えば、1000年の都と言われる歴史ある土地です
歴史のある建造物がイメージにあると思いますが、緑に囲まれた大自然を味わえる一面もあります。

キャンプブームの中にある今、初心者でも気軽にキャンプを楽しめるキャンプ場は増えています。
そこで、今回注目したいのが京都のキャンプ場です。

京都府のキャンプ場の選び方

京都府のキャンプ場は、下記の3つに注目してみましょう。

  • いつの季節に行くか
  • キャンプ初心者か
  • 子連れか否か

例えば、京都の北の地域になると、冬はとても寒く水道が凍ってしまうこともあるため、中には営業を休止しているキャンプ場もあります。
行く時期に営業をしているか確認してみましょう。

キャンプ初心者や子連れ、(特に小さいお子様)には、設備が充実している、又はコテージ泊のあるキャンプ場から挑戦することをおすすめします。

京都府でおすすめのキャンプ場6選

京都府でおすすめのキャンプ場6選をご紹介します。

美山町自然文化村キャンプ場

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sosuke Nakano(@n.sosuke)がシェアした投稿

名称 美山町自然文化村キャンプ場
住所 京都府南丹市美山町中下向56
受付時間 9:00~21:00
料金

 

・オートサイト:2,640円~(場所代込)
・テントサイト:990円~
・ログハウス:7,700円~
予約方法 インターネット/電話

清流・由良川と山々に囲まれた自然豊かなキャンプ場で、共同炊事場タイプや各サイト電源・炊事場付きのもの、ログハウス、日帰り専用サイトでBBQなどが楽しめるキャンプ場です。

施設内では、他にも露天風呂付大浴場で河鹿荘こだわりのお風呂を満喫できます。
レストラン・カフェでは美山の食材を使った名物料理が魅力的。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Replay77(@replay0707)がシェアした投稿

レンタルサイクルでは、かやぶきの里・周辺の町内の散策することができ、キャンプ以外にも楽しめる要素がたくさんあります。

公式ホームページはこちら:施設 | 美山町自然文化村 河鹿荘 (miyama-kajika.com)

大森リゾートキャンプ場

 

この投稿をInstagramで見る

 

Marumittu_マルミッツ(@marumittu_)がシェアした投稿

名称 大森リゾートキャンプ場
住所 京都府京都市北区大森東町340-2
予約受付時間 9:00~18:00
料金 ・テントサイト:1500円~
・日帰りコース:3200円~
・宿泊パック:6800円~
予約方法 電話

四季折々の魅力を使い、季節ごとに違う楽しみ方ができるキャンプ場で、テント泊は勿論、手ぶらで宿泊できるコースや送迎がついているコースなど気軽に遊びに行くことができます。

施設内では、小学生対象の大森ジュニアクラブ・キッズスキークラブが開講されており、アウトドアクッキング・クラフト・キャンプ・スキー教室などを体験することができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

food director kazumi(@hanamomomama)がシェアした投稿


更にそば打ち体験、ます釣り、ひき馬体験などファミリーだけでなく、友達とでも楽しめるアクティビティが豊富です。

公式ホームページはこちら:京都 大森リゾートキャンプ場 (omori-camp.jp)

グランピングGRAX(グラックス)

名称 GRAX
住所 京都府南丹市園部町大河内広谷1-20
予約受付時間 9:00~21:00
料金 ・テントサイト:7,700円~

・ヴァケーションヴィラ:14,000円~

予約方法 インターネット/電話

ウッドデッキでバーベキューを楽しみ、ベッドやハンモックでくつろげる宿泊サイトがテントタイプだけでも9つから選べることができます。
また、2階建てのヴァケーションヴィラでは、家族でゆったりと過ごすことができます。
キャンプ初心者やキャンプ気分を味わいたいけど、快適に過ごしたい方におすすめのおしゃれなキャンプ場です。

施設内では、隣接しているるり渓温泉や岩盤浴、酵素浴などのリラクゼーションも利用できます。

レストランやバーベキュー、カフェ、バーなどの食事処も多様で、夜はイルミネーションや天体観測が楽しめます。
ここでは、手ぶらで楽しめるのも魅力の一つです。

公式ホームページはこちら:グランピング|GRAX グラックス

STIHLの森京都

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rie K(@rie_1103)がシェアした投稿

名称 STIHLの森京都
住所 京都府南丹市日吉町天若上ノ所25番地
受付時間 9:00~16:30
料金 ・オートキャンプサイト:3,060円~
・メインキャビン:3,060円~
・サブキャビン:15,300円~
・デイサイト:1,530円~
予約方法 電話

天若湖畔に広がる森林に囲まれた自然豊かな森林公園。
食事、電源がない露地サイトもあり、本格的なキャンプを楽しみたい人には特におすすめのキャンプ場です。

施設内では、広大なドッグランがあり、約5,000㎡の広さ。
愛犬を連れて遊びに行けるのも魅力です。
ドッグランの隣には犬と泊まれるキャンプサイトもできました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

aj_lover(@aj_aaronj)がシェアした投稿

更に、森の資料館やひよしの森の木材を使って製作の木工体験ができ、車で5分ほど離れた先には、天然温泉・プール・レストランなどの総合リラクゼーションスポットもあります。

公式ホームページはこちら:スチールの森 京都 [府民の森 ひよし] | 京都府南丹市の天若湖畔に広がる森林公園 (forest-hiyoshi.jp)

久多の里オートキャンプ場

 

この投稿をInstagramで見る

 

𖡼 キヨ⚮̈マル𖡼(@campeiko)がシェアした投稿

名称 久多の里オートキャンプ場
住所 京都府京都市左京区久多川合町151
受付時間 11:00~17:00
料金 ・泊まり通常サイト:2,500円~
・日帰り通常サイト:1,000円~
予約方法 インターネット/電話

大自然が広がる森林の木陰や、近くで流れる川の心地よいせせらぎで夏の時期でも涼しく過ごすことができるキャンプ場でアウトドアを満喫できます。

施設内では、川遊び・魚釣り・魚つかみなど浅瀬で子供が安全に遊べる川があり、そこではBBQも楽しめます。
夜には広大な夜空に光る星々を眺めながら、いつもとは違う大自然を肌で感じられる夜を過ごすことができます。
プライベート空間を重視したいという方にはおすすめしたいキャンプ場です。

公式ホームページはこちら:星の降る里 久多の里オートキャンプ場 | 京都市左京区にあるオートキャンプ場 (kutaauto.jp)

宇津峡公園

 

この投稿をInstagramで見る

 

マリオっさん(@taishi0616)がシェアした投稿

名称 宇津峡公園
住所 京都府京都市右京区京北下宇津町向ヒ山1
営業時間 8:30~17:00
料金 ・オートキャンプ場:5,230円~

・コテージ棟:15,710円~

予約方法 電話

豊かな緑や上桂川の清流のある自然に囲まれた土地で、訪れた大人から子供まで野外活動を通じて自然と触れ合う爽やかなひとときを過ごすことができるキャンプ場です。

施設内では、BBQや上桂川で川遊び、夏季限定で鮎つかみが楽しめます。
鮎つかみでは、小さな子供から大人も一緒に参加でき、捕まえた鮎は塩焼き等にして食べることができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fuwari(@hiromiki_kawasaki)がシェアした投稿

オートキャンプ場では、ペットも同伴利用可能なのも魅力です。
ペットも連れていきたい、ファミリーで自然と触れ合う体験をしたい方におすすめです。

公式ホームページはこちら:宇津峡公園ホームページ | 公益財団法人きょうと京北ふるさと公社 (fuw.jp)

いつ行くのがおすすめ?

キャンプはいつ行くのがおすすめなのでしょうか?
結論から言うとキャンプは、四季それぞれの楽しみ方、魅力があります。

ここでは、春の魅力をご紹介します。
春と言えば、菜の花や桜の木々の下でお花見キャンプを楽しめるのが大きな魅力。

心地よい春の暖かさは、暑すぎず寒すぎずキャンプ初心者には、ぴったりの季節になります。

また、繁忙期は夏シーズンなので、まったりと過ごしたい方にはおすすめです。

まとめ

京都府のおすすめするキャンプ場6つを厳選して紹介しました。

同じ京都でも、キャンプ場によってそれぞれ違った魅力、楽しみ方があります。家族や友達、恋人と満喫できるキャンプ場や最近流行っているソロキャンプをしたい方に向けたキャンプ場もあります。

また季節ごとにも違う魅力が詰まっています。

大自然の中で普段では感じることのできない四季折々を楽しめるのもキャンプならではですね。

ご紹介した6つの中で行ってみたいと感じたキャンプ場は見つかったでしょうか?

この記事が皆さんのキャンプ場探しのお役に立てたなら幸いです。

CONTACT 掲載に関するお問い合わせ

まなびち公式SNS