• 子育て

小学生に英検は必要?英検を受ける小学生におすすめの英会話・アプリを紹介。合格率についても解説

小学校での英語活動が重視されるようになり、英語力を測る目安になる「英検」への関心は高まっています。
受験や就活で生かせる高い階級の取得に向けて、早期から英検に取り組ませるべきか悩む方もいるのではないでしょうか。

  • 「小学生で英検は必要?」
  • 「英検を受けるメリットやデメリットは?」
  • 「英検対策におすすめの英会話やアプリが知りたい」

このような悩みにお応えして、今回は英検の必要性や英検対策方法を紹介します。

グローバル化が進み、英語学習の重要度は高まっています。
小学生のうちから着実に英語力を身につけるためにも、英検取得という目標は大いに役立つでしょう。

小学生に英検は意味ない?必要か?

日本英語検定協会が実施した調査によると、「1・2年生の英語活動は必要か」という質問に対して、75%以上の学校が「必要だとする回答」を示しました。

  • 5・6年生同様に必要…10.3%
  • 時間数が少なくても必要…41.7%
  • どちらかといえば必要…23.7%”

引用:小学校の外国語及び英語活動等に関する現状報告|日本英語検定協会

早い段階から児童を英語にふれさせたいと考える学校は多く、学校における英語学習の強化は今後も広がりが予想されます。
英語教育の強化に備え、英語力を磨いておくのが大切です。

英検は英語力を測る指標となるので、受けて損のない検定といえます

英検について


画像引用:受験の状況 | 日本英語検定協会

 小学生以下の英検志願者数は、2020年度は約32万人でした。
多くの小学生が英検を受験しており、英語学習に力を入れている家庭が多いことがわかります

英検の料金

個人 準会場
5級 4,500円 2,500円
4級 4,900円 2,900円
3級 7,900円 4,400円
準2級 9,200円 5,400円
2級 9,700円 6,100円
準1級 10,700円
1級 12,600円

※価格はすべて税込です。
※準会場は一次試験・二次試験の両方を準会場で受ける場合の金額です。

塾や学校など、準会場としての条件を満たした場所を利用すると費用を抑えられます。

英検の種類

英検には、一般的に知られている「英検」以外にもいくつかの種類があります。

  • 英検
  • 英検S-CBT
  • 英検Jr.
  • 英検IBA

英検は最もメジャーなタイプで、5級から1級まで7つの級を受験可能です。
入試などで優遇される可能性があるため、多くの受験者が集まっています

英検S-CBTは、スピーキング・リスニング・リーディング・ライティングの4技能を1日で測定できる検定です。
基本的に毎週土日に実施されており、試験会場のコンピュータを使って試験を受けます。

従来型の英検と同様の級・スコアとして扱われ、併願も可能です
英検Jr.は児童向けのリスニング特化型テストです。

検定の合否はなく、正答率が示される形式となっています。
英検とは異なり、入試などの優遇措置は受けられません。

英検IBAは英語レベルの目安がわかる試験で、学校や塾など団体向けの検定です。
英検のプレテストのような役割をもっており、500円から受験できます。

英検会場一覧

会場には本会場と準会場があります。
本会場は日本英語検定協会が設置した公開会場で、全国約230都市に400会場、及び海外4都市で実施されます。

受験地は選択できますが、試験会場は選べません。
申し込み後に通知される試験会場に向かいましょう。

準会場は学校や塾などの団体が設置する会場です。
学校や塾経由で英検に申し込んだ場合は、準会場で検定を受けます。
参考:受験地一覧 | 日本英語検定協会

小学生が英検を受けるメリット

小学生のうちに英検を受けるメリットは、以下の3つが挙げられます。

  • 中学受験で有利になる
  • 中学生の英語が理解できる
  • 英語学習のモチベーションになる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

中学受験で有利になる

英検を取得していると、中学受験で有利に働く可能性があります。
取得した級によって優遇措置は変わりますが、主に以下のような待遇を受けられます。

  • 試験の免除
  • 内申点の加算
  • 判定優遇

学校によっては、「英検取得が出願条件」「英検保持者が奨学金の給付対象」というケースも見られます。中学受験を考えているなら、受験予定の中学校で英検の優遇があるかどうかを早めに確認しておきましょう

中学生の英語が理解できる

英検5級は中学初級程度のレベルが求められるので、小学校のうちに取得しておけば中学校でも大いに役立ちます。

中学校では学習環境が大きく変わるため、得意分野があればゆとりをもって取り組めるでしょう。

  • どの教科も難易度が格段に上がる
  • 部活に時間が割かれるため、自宅での学習時間が取りづらくなる
  • 教科ごとに教師が変わるので、授業に慣れるまでに時間がかかる

小学校のうちから地道に英語を勉強しておけば、英単語や英文法でのつまずきを防げます身につけるのに時間がかかる発音・リスニングにおいても、英検の勉強で鍛えてきた成果を発揮できます。

英語学習のモチベーションになる

「英検に合格」という明確な目標ができるため、勉強へのモチベーションが上がりやすくなるのもメリットです。
合格証をもらえたときの達成感や充実感は、子供の成長にも良い影響を与えるでしょう

また、英語学習は重要性が高まっており、中学以降でも継続的な学習が必要です。

  • 高校・大学受験
  • 就職活動
  • 職場での活用

英語スキルが求められる場は非常に多く、子供の頃から学習習慣が身についていれば将来的に有利になる可能性があります。
就活でのアピールに役立つ英検2級以上の足掛かりとするためにも、低い階級からコツコツと学習を積み上げるのが効果的です。

小学生が英検を受けるデメリット

英検を受けるデメリットは基本的にありません。

ただし、親が過度な圧力をかけてしまうと子供が負担に感じる可能性があります。
英検への勉強時間を重視するあまり、
他の教科の学習や宿題がおろそかにならないようにしましょう

また、何度も不合格が続いてしまうと、子供の意欲が失われるおそれがあります。
合格が厳しい状況なら、無理な受験は避けましょう。

小学生の英検階級別おすすめ勉強法と対策

難易度
5級 中学初級程度
4級 中学中級程度
3級 中学卒業程度

最も階級の低い英検5級でも、中学1年レベルの英語スキルが求められます。受ける階級に合った対策を行って、英検合格を目指しましょう。

英検5級に最適な勉強法

まずは基本的な単語の意味を理解するのが大切です。
英検5級に適した単語帳やテキストを使って、単語を1つずつ確実に覚えましょう。

5級で出題される問題は以下の通りです。

  • リーディング…短文・会話文の語句空所補充、短文の語句整序
  • リスニング…会話の応答文選択、会話・イラストの内容一致選択

マークシート方式に慣れるため、過去問に取り組むのがおすすめです
過去問で時間感覚をつかみ、あわてずに問題を解けるようにしましょう。

英検4級に最適な勉強法

4級では、5級のリーディング・リスニングに加えて「長文の内容一致選択」が出題されます。英文の量が多いため、長文読解に慣れておく必要があります。

4級で出題される問題は以下の通りです。

  • リーディング…短文の語句空所補充、会話文の文空所補充、短文の語句整序、長文の内容一致選択
  • リスニング…会話の応答文選択、会話・文の内容一致選択

長文読解で時間を取られすぎないよう、素早く正確に問題を解く練習が重要です英単語を確実に覚えつつ、時間を計測しながら問題に取り組みましょう。

英検3級に最適な勉強法

3級からは二次試験のスピーキングテストが加わります。
1対1形式の面接型となっており、発音や文法、意欲や態度などさまざまな観点から評価されます。

 3級で出題される問題は以下の通りです。

  • 一次試験…リーディング、ライティング(英作文)、リスニング
  • 二次試験…スピーキング(音読・イラストについての質問・受験者自身のことなど)

ライティングも加わり、英語の4技能をフル活用する必要があります。
対策問題を数多くこなしつつ、
面接に備えて英語で発話する練習を積み重ねましょう

英検対策ができる小学生におすすめの英会話3選

ここからは、英検対策におすすめの英会話を紹介します。
英語にふれる機会を増やし、子供の英語スキルをアップさせましょう。

AEON

画像引用:子供英会話教室・スクール イーオンキッズ

 

AEON
運営会社 イーオン
対象年齢 1歳以上
レッスン形式 グループレッスン・プライベートレッスン
料金プラン※ 外国人教師クラス(週1回):10,560円
日本人教師クラス(週1回):8,800円
外国人英会話+読み書きクラス(週2回):16,720円
振替なしプライベートレッスン(週1回・6か月):142,780円(総額)
オンラインレッスン 10回:26,400円 30回:74,250円
英検対策 あり
受講時間※ 平日 12:00~21:00
土日 10:00~19:00
講師国籍 外国人講師・日本人講師
教材 テキスト・ワークブック・CD
体験レッスン あり(プライベートミニレッスン)

※参考:池袋本校 料金と受講時間は教室によって異なる
※価格はすべて税込です。

AEONは全国に250校を展開する大手英会話スクールです。
「英語力+時代を生き抜く力」を育むことに力を入れており、語学力に加えコミュニケーション能力や問題解決力が磨かれます。

  • 年齢に合わせたクラス分け
  • 資格試験に強い
  • 英語教育&児童教育のプロ教師に学べる

年齢別のオリジナル教材によって、英語の4技能である「読む・聞く・書く・話す」がバランスよく身につくのが特徴です。
英検取得を目指す学習に対応しており、2020年度は1,550人の幼児・小学生が英検5級以上に合格しています

日本人教師は学校の英語教育も熟知しており、受験対策や資格試験対策を丁寧にサポートしてくれます。
外国人教師によるレッスンはすべて英語で行われ、ネイティブの発音や国際感覚が自然に身につくのがポイントです。

DMM英会話

 

画像引用:こどもオンライン英会話|DMM英会話

DMM英会話
運営会社 DMM.COM
対象年齢 3歳以上
レッスン形式 オンラインレッスン
料金プラン スタンダードプラン(1日25分):6,480円
スタンダードプラン(1日計50分):10,780円
プラスネイティブプラン(1日25分):15,800円
オンラインレッスン オンラインに特化
英検対策 あり
受講時間 24時間対応
講師国籍 131カ国の講師が在籍
教材 テキスト教材など
体験レッスン あり(25分×2回)

※価格はすべて税込です。

オンライン英会話で人気を集めているのはDMM英会話です。
世界131カ国10,000人以上の講師によるレッスンが、自宅でいつでも受けられます。

  • 24時間365日いつでも受講可能
  • キッズ英会話が得意な講師が多数在籍
  • 初期費用0円&無料教材あり

レッスンはマンツーマンで行われ、パソコンやスマホから受講可能です。
キッズ英会話を得意とする講師が多いので、英語力に自信がなくても安心して利用できます。 

スタンダードプランなら、月6,480円で毎日25分のレッスンが受けられます。
初月はレッスン料50%OFFとお得なので、興味のある方は無料体験レッスンを受けてみましょう。

ネイティブキャンプ

画像引用:ネイティブキャンプ|初めての方へ

 

ネイティブキャンプ
運営会社 ネイティブキャンプ
対象年齢 3歳以上
レッスン形式 オンラインレッスン
料金プラン プレミアムプラン(回数無制限):6,480円
オンラインレッスン オンラインに特化
英検対策 あり
受講時間 24時間対応
講師国籍 120カ国以上の講師が在籍
教材 テキスト教材など
体験レッスン あり(7日間の無料体験)


ネイティブキャンプはアジアで急成長しているオンライン英会話です。
質の高い講師陣とリーズナブルな価格が人気を集めており、累計利用者数は世界中で70万人を突破しました。

  • リーズナブルな価格設定
  • レッスン回数無制限
  • 予約不要でレッスン可能

月額料金6,480円を支払えば、回数無制限で利用できるのがネイティブキャンプの特徴です。
1日に何回でもレッスンが受けられるので、反復練習が気軽に行えます。

予約なしでも利用でき、途中終了も可能です。
ちょっとした空き時間で英会話レッスンに取り組めるので、子供の予定に合わせて柔軟に学べます。 

まずは7日間の無料トライアルを利用して、子供が楽しんで続けられるかどうかを確認するのがおすすめです。

英検の勉強に最適なおすすめアプリ

アプリを使った学習も英検対策に有効です。ここからは、英検の勉強ができるアプリを3つ紹介します。

<英検公式>英検4級・5級スピーキングテスト

英検4級・5級スピーキングテストを利用すれば、英検公式が実施しているスピーキングテストに挑戦可能です
スピーキングテストは英検受験を申し込んだ全員が受けられるテストで、「話す力」が試されます。

  • 英検公式の新しいテストが受けられる
  • いつでも・どこでも受験できる
  • ひらがなモードあり

テスト前の動作確認や、テストの流れなどを詳しく確認できます。
黙読や音読を実際に体験する機能もついているため、スピーキングテストを受ける前に一度試しておくと安心です。

英検問題集

英検問題集は英検5級~2級までの問題に対応したアプリです。
一次試験の文法問題を対策しており、全1181問が収録されています

収録問題は以下の3種類です。

  • 短文の空所補充問題
  • 会話内の空所補充問題
  • 語句整序問

ゲーム感覚で学べるため、楽しく取り組みながら英語力アップが可能です。
同じシリーズの「英検英単語」アプリをセットで使えば、単語を覚えながら試験本番に近い問題に取り組めます。

【英語物語】 英単語クイズアプリ

ゲーム性を重視するなら英語物語がおすすめです。
本格的なRPGゲームをプレイしながら、英検5級~1級までの英語を楽しく学べます。

  • 本格ストーリーを楽しみながら学べる
  • 間違えた問題の解説機能が充実
  • 回答履歴に合わせて問題が最適化

無理なく学べる学習システムが搭載されているため、ゲームをしながら自然と英語力を上げられます
英単語・英文法・英会話・リスニング・発音と学習範囲が幅広く、5万問を超える問題がすべて無料で取り組めるのもうれしいですね。

中学受験で評価されるのは何級か?

学校によって評価される級数は異なりますが、英検5級から点数加点などの優遇がある学校も見られます
英検取得が評価されるケースとして、以下の例が挙げられます。 

  • 得点加算…英検の取得級数によって点数が加算
  • 判定優遇…英語試験の得点がボーダーライン上にある場合に優遇
  • 学科試験の免除…主に3級以上で英語試験が免除

評価の対象となりやすい英検3級を目指すためにも、まずは5級から着実にレベルアップを目指しましょう。

小学生の英検合格率は?

日本英語検定協会は2014年以降合格率を開示していないため、2013年の英検合格率をご紹介します。

  • 5級…85%
  • 4級…62%
  • 3級…53.3%

5級の合格率は比較的高いため、しっかりと学習に取り組めば合格が狙えます
英検5級は850点満点となっており、リーディングとリスニングをバランスよく50%程度正解できれば合格に近付くでしょう。

小学生が英検を受けるときの注意点

英検を受ける際に気をつけたいのは、子供が英検に落ちてしまい、くじけてしまう可能性があるという点です。
子供の性格によっては、不合格で自信を失い勉強意欲が減るおそれがあります。

子供が不合格の結果で挫折しないよう、「検定試験は落ちることもある」という認識を親子で共有するのが大切です。
残念な結果になった場合は、優しく声をかけて心のケアに努めるようにしましょう。

  • 挫折する可能性がある
  • 低い階級からチャレンジする
  • スケジュールを見直す

不合格で挫折するのを防ぐため、まずは低い階級から受験するのがおすすめです
子供が合格の喜びを感じ、次のステップへのチャレンジ精神を高められるように配慮してあげましょう。

英語レベルがまだまだ身についていないと感じる場合は、検定を受けるスケジュールを見直すのも1つの手です。
無理をさせずに、子供のペースを見極めてスケジュールを組んであげてください。

英検取得には独学がいい?塾・英会話がいい?

独学でも英検合格は目指せますが、どうしてもハードルは上がります。
できれば塾や英会話に通い、実践的な英語を学ぶのが理想です

塾や英会話には、わかりやすく学べる教材がしっかりそろっています。
英語指導のノウハウを生かした、さまざまな勉強法や英検合格へのコツを教えてもらえるのが特徴です。

  • 質の高い教材がそろっている
  • 楽しみながら英語が学べる
  • モチベーションが上がりやすい

1人で勉強するよりも、丁寧に教えてもらいながら学ぶ方が意欲的に取り組めます。
英会話を利用すれば、海外の講師とのコミュニケーションを楽しみながら自然と英語にふれられます。

また、塾や英会話スクールを利用すれば、同じ目標に向かう友達を見つけられるのもポイントです。
友達がいればモチベーションを保ちやすく、互いに励まし合って勉強に取り組めます

小学生のころから英検を受験してみましょう!

英語学習が重視されるようになり、英語力を測る英検は有用性が高まっています。

英検を受けるメリット

  • 中学受験で有利になる
  • 中学生の英語が理解できる
  • 英語学習のモチベーションになる

小学生の頃から英語の学習習慣がついていれば、将来にわたり役立つ可能性が高いです。
塾やスクールで友達と学び合ったり、英会話などの国際交流でネイティブの発音にふれたりしながら、英検取得を目指してみてはいかがでしょうか。

関連記事:【厳選】子供に習わせて本当に良かったおすすめ習い事ランキング9選

 関連記事:小学生の英語教育のメリット・デメリットは?2020年最新の小学生の英語授業の内容と目的を踏まえて解説

 関連記事:【2021年】国際子供サマーキャンプ|小学生の夏休みの定番!-BSCウォータースポーツセンター 

 

CONTACT 掲載に関するお問い合わせ

まなびち公式SNS