小学生キャンプ よくあるご質問

BSCウォータースポーツセンターについて

BSCってどういうところ?
施設紹介
BSCのスタッフについて知りたい
BSCについて
BSCの井上校長ってどんな人?
校長については、ブログ「BSCマガジン」で紹介記事を書いています。
BSCマガジン<校長について>

キャンプ中について

キャンプの運営スタッフは何名ですか?
常勤スタッフ10名+日本人大学生30名程度+台湾・中国・ベトナムなどの大学生十数名が運営に当たります。(2019年実績)
開催日毎に20~35名で運営します。(日本の大学生には事前研修を実施しています)
安全対策について
プログラム開始前に、安全・危険に関する注意・禁止事項を十分説明し、準備運動・陸上トレーニングを行います。
また、水上プログラム中はライフジャケットを全員必ず着用、ヨット・ウインドサーフィン・SUPはヘッドギアを着用します。
---関連ブログ記事---【夏休みの前に】水辺の事故を防ぐためにしなければならないこと
※リスク管理については万全を期しておりますが、事故を未然に防ぐため、当キャンプのスタッフによる注意 ・禁止事項の守れない参加者は、キャンプ期間中であっても保護者の方にお迎えに来ていただき、お帰りいただく場合もございます。
警備会社の警備員が毎日、夜間警備にあたります。
海外からの参加者はありますか?
今年も募集活動を行っております、ただし開催日により海外からの参加者がない場合があることをご了承下さい。
※一般参加者とは別に 台湾・中国・ベトナムの大学生の参加あり(2019年実績)
サマーキャンプ期間中に、台湾・中国・ベトナム・の大学生数名ずつコーチとして参加する予定です。
(開催日により人数は異なります)
兄弟、友達と一緒の班(グループ)になれますか?
ご希望であれば一緒にしますし、別にしたい方は別班にします。(ただし 男女別、コース別となります)
「おねしょ」が心配です・・・
気にされなくても大丈夫です!心配な方は、参加申込書にその旨を記入してください。
おねしょをしてしまった場合や、オムツ持参についてもスタッフが対応します。
ホームシックが心配
ホームシックは多くの子供が経験します。
ホームシックになってしまった場合はスタッフが最良の方法で克服できるように対処します。
また、周りの子供達も親身になって助けてくれますが、どうしても「無理だ」とBSCで判断した場合は、保護者の方にお迎えに来ていただき、お帰りいただく場合もあります。
---関連ブログ記事---「キャンプ参加時のホームシックについて」
          
怪我をしたり病気(体調不良)になったら?
怪我をした場合や発熱、腹痛、頭痛等疾病が疑われる場合など、保護者に連絡が取れなくても、医療機関での診察を受けさせる場合があります。参加者及び保護者は、この行為及びその際の医療費を負担することに同意のうえお申し込み下さい。
キャンプ(プログラム)の見学はできますか?
子供の様子を聞けますか?
キャンプ中の見学は基本的に出来ません。お子様に何か問題がある場合は、こちらからご連絡させていただきます。
キャンプ参加中、お電話を頂いても、お子様に取り次いだり、担当コーチを呼んだり、メールにてご返答することはできません。
---関連ブログ記事---
子供の自立のために必要なこととは?NGな行動・心がけたいポイントを紹介!
キャンプ中の写真について
インターネットで、キャンプ中の写真をご購入いただけるページがございます。
閲覧・購入方法は、キャンプの案内書類にて参加者へご案内します。

申込みについて

アレルギーや持病があっても参加できますか?
アレルギー症状が重篤な方やアレルギー物質が多数ある方は参加をご遠慮ください
学校給食等で特別問題のない方や、自分でアレルギー食物を除ける方は参加に支障ありません
ご心配な場合は、1度お電話、メールにてご相談ください。
※必要な薬があれば、服用の仕方を記入の上キャンプへお持ちいただいています。
あまり泳げなくでも参加できますか?
ウォータープログラムの際は、必ずライフジャケットを着用しますので、泳げなくても問題ないです。
泳がなくても身体が浮かびますが、「水が怖い」「水に入れない」などはプログラムに参加が出来ません。
初めての参加、ひとりで参加なんですが・・・
お子様自身が「このキャンプに参加したい」という 熱い意志を持っていることが大切です。 大勢おられます。
参加費の支払方法は?
クレジットカードまたはで銀行振込にて、お申込み後にお支払いいただきます。
ご利用可能カード会社:VISA,MASTER,AMEX
振込先: 京都信用金庫 堅田支店(普)3014247
口座名: 株式会社ビーエスシー・インターナショナル
参加費振込後のキャンセルや日程・コースの変更は?

参加を取り消される場合は、他の日程・コース・イベントへの「振替」(お振込金額分)とさせて頂きます。
費用の返金はいたしません。「振替」の有効期間は振替日から13カ月になります。
キャンセルによる振り替えの場合、1回につき事務手数料3,000円が必要になります
※各キャンプ内での日程変更やコース変更は、変更先に空きがあれば可能です。
1回目の変更は無料ですが、2回目からは事務手数料1,000円が必要になります。
※冬休みや春休みもキャンプを開催→ 『BSC小学生キャンプ』

東京・新横浜・名古屋 集合解散コース(参加費に新幹線代金を含むコース)と関西2週間コース(BSC以外での宿泊のあるコース)は、旅行業法の適用となりますので旅行業約款の取消料となります。

参加費振込後に、コースが気象条件や、その他の理由により、日数が短縮された場合は?
短縮された日数×8,000円を返金ではなく「振替」とさせていただきます。「振替」の有効期間は振替日から13カ月です。

持ち物について

キャンプ中の貴重品について
携帯電話(キャンプ中使用できません)、お金、保険証 等の貴重品は、キャンプ期間中BSCにてお預かりします。
キャンプに必要な持ち物はなんですか?
ウォータープログラムで使う靴は
マリンシューズや運動靴など、指がしっかり隠れて脱げにくいもの。(サンダル、クロックスは不可)
ウォータープログラムで使う服装は
水着の上にラッシュガードや短パンなど。日焼け防止にもなるので長袖が便利です。
ゴーグルは要りますか
水遊びの際使用するお子様が多いです。(必ず名前を書いてご持参下さい)
※お申込み後、その他の持ち物をお知らせします。
着替えタオルはどれだけ要りますか?
着替えや下着は日数分を目安にご用意下さい。
タオルは大きめ(シャワー用)1枚、小さめ(汗ふき)1~2枚あれば大丈夫です。
※水着、バスタオルはシャワー後に干します(翌日には乾きますので水着1着で大丈夫です)
※サマーキャンプ2週間コースの場合は、途中で洗濯をいたします。
荷物は宅急便で送らなければならないの?
BSC以外で集合・解散される場合、「荷物」は必ず往復宅急便でお送り下さい。(費用:参加者負担)
各集合・解散地~BSC間の移動は電車を利用し、大きな荷物を持っての移動はリスクが大きくなります。
忘れ物について
キャンプでは落とし物、忘れ物がよくあり、名前が書いていないと「本人」も自分の物かどうか分からない場合がよくあります。
持ち物には必ず名前を書いておいて下さい。
お名前の確認できる忘れ物は、ゆうメール、もしくは着払い宅急便にてお返しします。
お名前が確認できない物に関しては、キャンプ終了1ヶ月後に弊社にて処分いたします。
※自分の持ち物が分かるよう、「荷物」はお子様と一緒にご用意下さい。