これで成功!面白い内定者研修|盛り上がるネタやユニークな事例を紹介

内定者研修は、内定者と会社、内定者同士をつなげる、内定者の不安を取り除くなどを目的として開催されます

しかし、内定者研修が内定辞退につながるケースもあります。
内定辞退させないためには、入社後の明るい未来を見せたり、未来の同期と仲良くなったりする機会を研修プログラムの中で作っていかなくてはなりません。

内定者研修というと座学や懇親会が中心であることが多いのですが、一部の企業ではアウトドアでのチームビルディング研修やリモート謎解きなど、楽しくユニークな企画を取り入れて成功させています

本記事では内定者研修カリキュラムを考える担当者が参考にしたい、面白い内定者研修の成功事例を紹介していきます。

よくある内定者研修のプログラム

定番の内定者研修の企画例として、以下の4つを紹介していきます。

  • チームワークを高めるチームビルディング研修
  • 内定者や先輩とのコミュニケーションで入社後のイメージが湧く内定者懇親会
  • OAスキルやビジネス文書の書き方などを学んで即戦力につなげるスキルアップ研修
  • お客様の前で恥ずかしくないビジネスマナーを学ぶマナー研修

チームビルディング研修

多くの企業で取り入れられているのが「チームビルディング研修です。
チームビルディング研修とは、参加者の自主性を尊重しつつもレクリエーションを通してチームとして一致団結するプログラムのことです。

チームビルディング研修にはさまざまな形態があります。
例えば、擬似ビジネスやオンラインゲーム、スポーツ、アウトドア体験などもチームビルディング研修として取り入れられています。

ビジネスにおける理想のチームは「GRIP」があるチームと言われています。

  • Goal(目的)
  • Roles(役割)
  • Interpersonal Relationship(人間関係)
  • Process(段取り)

内定者はただ同じ会社に入社予定の人にすぎません。
お互いを理解しあうには、チームビルディング研修のように一つの目標に向かって話し合う機会が必要です。

チームビルディング研修について解説

 

内定者懇親会

内定者懇親会は内定者研修の定番の一つです。
内定者同士や先輩社員との交流を通して、会社への理解を深めていきます。
食事会や飲み会を通して行われることが多く、「ただの飲み会になってしまった」という失敗例もよく聞かれるのが懇親会です。

懇親会ではコミュニケーションを取りながら楽しく食事をするのも重要ですが、それだけで終わってしまっては意味がありません。

内定者の不安を聞き出して取り除いたり、内定者同士を仲良くさせるためのゲームをしたりなど、参加する先輩社員がイニシアチブをとり、内定者の意欲が盛り上がる食事会にしましょう。

内定者へ事前に課題を出しグループワークを行う、職場見学を入れる内定者懇親会もあるようです。

スキルアップ研修

新人のスキルのバラつきが気になるのであれば、入社前に身につけて欲しいスキルを勉強させるスキルアップ研修を行います。内定者の中にはパソコンに不慣れだったり、ビジネス文書が上手く書けなかったりする人もいます。

スキルアップ研修の例としては、Word・Excel・PowerPointなどのOffice系ソフトを使いこなすための基礎知識を教える
同僚やお客様に伝わるビジネス文書の書き方を学ぶ、論理的思考を身につけるフレームワークを学ぶなどが挙げられます。

入社後にOJTで先輩社員から教わるより、専門の講師から体系的に教わった方が身につきやすいです。
スキルアップ研修は、先輩社員の負担を軽くする目的もあります。

マナー研修

内定者のうちにビジネスマナーを習得させる企業もあります
例えば、言葉遣い、名刺交換の手順、電話のかけ方や受け方、メール文書の書き方、身だしなみの整え方などがビジネスマナーにあたります。

内定者はまだ学生なので、言葉遣いや仕事に対する姿勢が未熟な人が多いです。
ビジネスマナーの習得により、徐々に社会人への意識を芽生えさせます

特にお客様と直接会話をする営業へ配属される予定の内定者には、商談やご訪問で失礼の無いようにマナーを教え込まなくてはなりません。
お客様から支持されるビジネスパーソンになるためには、言葉遣いや身だしなみなどの第一印象が大事です。

面白い要素を加えると良くなる!

アウトドア研修、登山研修、謎解きゲーム研修など、最近はユニークなグループワークを行う内定者研修が話題になっています。

話題となる理由は珍しさもありますが、定番の研修に面白い要素を加えると内定者も楽しめて入社への意欲が増すためです。

内定者研修の一番の目的は内定辞退を防ぐことです。
厳しい・つらい・つまらないプログラムより、楽しいレクリエーションがある研修の方が印象がよく、自社への期待が高まり内定辞退を防ぐ効果があります。

仕事は遊びではないので、「楽しかった」だけで終わってはいけません
しかし、楽しさと学びが一緒になったユニークな研修なら、入社後の明るいイメージが持てる上に内定者も成長するので、企業も内定者もWin-Winです。

参考:【大成功】ユニークな新入社員研修をすべき理由|おすすめの新入社員研修とユニークな事例7選

ユニークな内定者研修の事例

本章では内定者が楽しみながら学べる研修として、以下の3つの面白いプログラムを紹介します。

  • 大企業が実際に取り入れている琵琶湖でのチームビルディング研修
  • コロナ禍で直接会えなくてもできるオンライン謎解き研修
  • チーム対抗でドミノが倒れる時間を競い合うドミノ研修

内定者研修を盛り上げる例として、ぜひ参考にしてみてください。

チームビルディング研修in琵琶湖

新入社員研修でも多くの企業がアウトドア研修を取り入れています。

滋賀県琵琶湖の自然体験施設「BSCウォータースポーツセンター」で行っているチームビルディング研修は、チームを結成してウォータースポーツを楽しんだり、食事の用意をしたりすることで、同期同士の仲を深めていくプログラムです。

特にウォータースポーツは真剣に取り組む機会がなかなかなく、ほぼ全員が初挑戦なことも多いです。
初めて会う内定者と話し合いながら初挑戦を乗り越えることで絆ができます。

都会の喧騒から離れ、自然と仲間しかいない空間で過ごし、夢や目標を話し合えば、関係性がグッと近くなるはずです。

公式HPで確認

オンライン謎解きゲーム研修

会ったことのない内定者たち一人ひとりが主人公になり、Web会議ツールを使った謎解きに挑戦します。

このレクリエーションの目的は「制限時間内に謎を解いて脱出する」という目標に向かって協力し、交流を深めていきます
チーム同士で競い合うこともできます。

大人用に作られた謎解きゲームなので難易度も高く、簡単にクリアができない内容なのが特徴です。
どのような結果にしろ、目標達成のために話し合って協力したのであれば、ゲームを通して内定者同士の関係性が近くなるはずです。

企業理念やビジネスゲームと組み合わせて行うのもよいでしょう。

ドミノを使ったチームビルディング研修

最後は、ドミノを使ったチームビルディング研修の例を紹介します。

ある企業の内定者研修で行われたドミノ倒しでは、各チームに100個のドミノが配られ、「長い時間ドミノが倒れ続けたチームが勝利」というゲームが開催されました。
内定者たちには3分の作戦会議と、ドミノを並べる時間が与えられます。

本ゲームでは「部屋の中にあるものを何でも使ってもよい」というルールが追加されたため、参加者は本やホワイトボード、ブックスタンドなどを使って、ドミノが倒れるのを長くする工夫されています。

ビジネスでは短い時間で打ち合わせをしたり決断したりする機会が多いものです。
この企画では楽しさやチームワークの大切さだけでなく、初対面の人と短時間でコミュニケーションを取る難しさも学べます

アイスブレイクを目的としたゲームやレクリエーションが人気

内定者研修というと懇親会や座学が中心というイメージがありますが、紹介したようにアイスブレイクを目的としたゲームやレクリエーションを用いた成功事例も注目されています。

特にアウトドアやスポーツを取り入れた体を動かす内定者研修は、盛り上がるだけでなく、いつもと違う環境に身を置くことで心も体もリフレッシュできます。
内定者同士の本音も出やすく、仕事仲間として関係性が一歩前へ進む効果もあります。

ユニークな内定者研修は、つい先日まで話すどころか名前も知らなかった内定者の間で一体感が生まれるのでおすすめです。
楽しさと学びが同居したレクリエーションをぜひ取り入れてみてください。

関連記事:アイスブレイクで大人も子供も盛り上がる!頭の体操になるゲームや体を動かすゲームを紹介

まとめ

内定者研修は内定者同士の仲を深めたり、入社前のモヤモヤを取り除いたりするチャンスです。
特にユニークな研修は印象に残り、入社にあたり前向きな気持ちになれます。
ぜひ内定者の気持ちが盛り上がる研修を企画してみてください

BSCウォータースポーツセンターでは、ウォータースポーツとアウトドアを組み合わせたチームビルディング研修が行えます。

1泊2日でできる研修例を簡単に紹介します。

  • チームで協力して高い壁を登る「ウォールチャレンジ」
  • 一緒のボートを漕ぎ目的地へ向かう「カッターチャレンジ」
  • テント設営(夏季のみ)
  • アウトドアクッキング(夕食・朝食)
  • ナイトウォークラリー(1泊プランのみ)

これらを通して、内定者同士が理解し合い結束感を高めていきます。

日帰りや人数に合わせたプランへ変更可能です。
琵琶湖が見える大自然とともに、チームの一体感を高めてみませんか。