滋賀 琵琶湖 の 体験学習 施設 BSCウォータースポーツセンター 滋賀 琵琶湖 の 体験学習 施設 BSCウォータースポーツセンター  
トップページ小学生キャンプ > サブリーダー 

  小学生キャンプ へ

 
BSCサブリーダー 小島 里央 さん の留学レポート    2014年 4月
チャレンジライフ IN フィジー     
ブラビナカ!(フィジー語でこんにちは)ここ青空、自然が本当に素敵なフィジーへ留学に来てもう少しで一年が経ちます。
白かった肌も今ではかつてサマーキャンプに参加していた頃のように真っ黒になり、食生活の違いで少し丸くもなりました。(笑)
私は現地の公立高校、Ba Provincial Free Bird Institute Secondly Schoolに通っていて、フィジー人、インド人、ナウル人そして日本人がいます。
正直に言うと初めは言葉も全く理解できなくて、文化も違う学校に体が慣れることが出来ない時期もありました。
でも今では学校に行くとあちこちの教室、先生から「Good morning, Rio!!」「Yadara, Rio!!」と声をかけてもらえるようになり、成績もクラスでTop5に入れるまでになりました。
そして最近は日本の言葉や文化を広める『Shali&Neta』というクラブをつくり毎週学校で日本語クラスを開いたり、時には孤児院、小学校へ行きおりがみなども教えています。
去年は町のお祭りで『南中ソーラン』も踊りました!
フィジーは途上国で日本のようになんでもそろっているわけではありません。
断水、停電、キッチンにネズミ、ゴキブリなんてことはしょっちゅうです。(笑)
村に行ったときは川でシャワーを済ませたり、外で寝たりもしました!それでも私は気候、場所、笑顔が本当に素敵な現地の人たち、すべてを含めてフィジーが大好きです。
これから卒業の12月までフィジーで誰もしないようなことにギリギリまでチャレンジし続けて楽しみたい思っています。
そしてここへ来て大学で学びたいことも徐々に明確になってきていて、将来は発展途上国の子供の教育に何か関わるようなことがしたいと今は考えています。
よく私がしんどいときに考えることはBSCのキャンプでの経験です。
もしBSCに参加していなかったら今の自分はきっとなかっただろう、とつくづく思います。 井上校長、桂子さん、お世話になった コーチ方々には本当に感謝でいっぱいです。
また、BSCのキャンプに参加することを本当に楽しみにしています。
ビナカ バカ レブ!(ありがとうございました。)

      小島 里央

2013年4月   
   BSCに出会って
                                                      高校二年生   小島 里央

 小学2年生の夏、初めてBSCへ行きました。
不安がいっぱいだったのを覚えています。
しかし、実際キャンプでは楽しくて、『初めて!』ということがいっぱいで、その中だから友達もすぐできたんだと思います。
帰るのが嫌で泣いたこともありました。
そして小5でオーストラリア、小6から今までで4回 韓国の国際交流へも参加させてもらいました。全てのプログラムに新しい経験があり、本当に色々な人達に出会うことができ夢をもつことができました。
私の夢は人種や性格の違う一人一人のお客様全員を笑顔にすることができるCAです。
その夢を叶えるために5月から『フィジー』へ留学へ行きます。そこでも勉強はもちろん、それ以外のことへもBSCで学んだチャレンジ精神で次々挑戦したいと思っています。
そして絶対に夢を叶えます!

 
  TOPへ ▲

BSC
ウォータースポーツセンター

滋賀県大津市南船路4-1
TEL:077-592-0127
FAX:077-592-1531
e-mail:info@bsc-int.co.jp